もしかしたら、日本初の1台になるのかな・・・?

こんばんは。

最近、クルマを触るお仕事が多くなりました・・・。

先日の『レクサスGS350Fスポーツ』さんに引き続き。

今朝も燦然と輝いておりました・・・(^^)

今回も、レクサスさんのお仕事です・・・。 ←すごいヒント!

はい、このお写真でこのクルマが何か分かったら、相当のクルマ好き!

まだ、分かりませんか・・・?(笑)

どう?わかりましたか~?

それじゃ、正解はコチラ。

新型『レクサス ES300h』さん。

緑の営業ナンバーを付けた『タクシー』です。

いやいや・・・『ハイヤー』じゃありませんよ・・・。

ちゃんと、行灯(あんどん)が付いていますから(^^)

今回のお仕事は、ウチから近い『国産自動車交通株式会社』様へお伺いしました。

http://kokusan-j.com/

珍しく、個人ではないお客様の元へ出張しての『グラス・コーティング施工作業』です。

施工させて戴きましたのは、新車の『レクサス ES300h』をタクシーにした1台です。

もしかしたら、日本初の1台になるのかな・・・?

スポンサーリンク

『レクサス ES300h』タクシーのデビューは1月23日(水)からです。

当然、タクシーですから・・・道で手を上げたら乗れる訳ですし、無線配車にも対応。

通常なら、車両自体を『タクシー仕様・専用車』を使いますが、

民生用のレクサスを『タクシー』になさっているとの事・・・。

今回の『ES300h』だけではなく、既に先行して『GS450h』が配備されています。

限られた人しか乗れない『レクサス』を、誰でも気軽に乗れるタクシーにするというのは、

とても驚きでした・・・。

『ES300h』さんの出発式・・・所有車両をピックアップして記念撮影。

昔は、タクシーに乗るなんて贅沢な事でした。

今は、誰でも気軽に乗れる交通手段になりましたが・・・(^^;)

そんな中でも、クラウン以上のブランド高級車を採用しているのには理由が・・・

1、お客様に、高品質な移動空間で寛いでお乗り戴く。

2、乗務員さんの運転疲労軽減。

3、『目配り・気配り・心配り』の運転に対する意識の向上を図る。

4、万が一の際、高い安全性の確保。

確かに、『レクサス』のステアリングを握れる乗務員さんは限られています。

そう、乗務員さん全員が乗れる訳じゃありません・・・。

会社として、乗務員さんのスキル向上を目標に設定しているんだと感じました。

緑(営業)ナンバー車である以上、一般車のお手本にならなければいけないという

見えない『格』が存在しますからね・・・。

タクシーになるのに、車種の縛りが無くなったので、自由度が広がりましたね。

今回施工したのは、『影武者』や『クリスティーン』に施工しているのと同じ『PRO-3』

乗務員さんのボディーメンテナンスに掛かる時間と、疲労を軽減する目的で、

ご依頼を戴きました。

一番、キレイに・・・美しく見える方法で、磨きを入れました。

365日、フル稼働で働くそうです・・・\(^^;)

恐らく、都心(銀座・新橋・六本木)辺りで見掛ける事があるかも知れません・・・。

普段、ウチの子達でしか状態を見られない、筆頭与力の『PRO-3』コーティングを、

街で見掛ける、あるいは乗車される事で確認出来ると・・・(^^;)

出発式を終えて、これから・・・という時、

『行って来ますね・・・』という優しい女性の声が、私の心に届きました・・・。

人間よりも感性が鋭い彼ら、自分の目的を理解して存在しています。

きっと、私に『心配は要らないよ・・・』と言いたかったのかも知れません。

人一倍、心配性の筆頭与力ですから・・・。

『事故・ケガの無いように・・・』という心配の想いで磨いていたのを、

ちゃんと、理解してくれていたからだったんでしょう。

ゆっくりと営業所を出て行くシャープな後ろ姿・・・

私の眼には、少しゆがんで写りました・・・。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。