『PECS』燃費レポート・・・。

こんばんは。

今回のお話しは、『PECS』燃費レポート(^^)/

『PECS』導入後に感じた事を、ちょっと、まとめてみますね(*^^*)

1、エンジン始動時から、回転が軽い。

2、加速に段付きが無い(CVT車)に近い走りを示す。

3、中間加速で、もたつきが無く、エンジンがストレス無く高回転領域まで軽く回る。

4、定速走行では、エンジンからの振動を感じる事も無く、滑らかな走り。

5、減速時にエンジン・ブレーキを使用するも、滑らかに回っているだけに効きが悪い。

※5に関しては、エンジンの回転に対して、抵抗になる物が無いので、仕方が無いようです。

逆に返して解釈すれば、『PECS』の効果が出ているという裏付けになりますね・・・(^^)

『PECS』導入後、2回目のエンジン・オイル交換を終えた『クリスティーン』

基本的なメインのお仕事は、『お客様輸送係』・・・。

しかし、ここ暫くは『PECS』導入後評価の為に『空気輸送』になります。

トランク内に、重量物は入っていません。

先日、『デフ・オイル』も交換しましたから、今夜、ちょっと走ってみましょう・・・(^^)

さて、お仕事を終えての深夜・・・時間が空きましたので、ちょっくら出掛けてみる事に。

オートマの変速ショックが出るのがイヤで、『ECOモード』にしています。

完全に出なくなる訳ではありませんが、ショックの度合いが柔らかくなるので、

最近は『ECOモード』を多用しています。

バッテリーを保護してあげる為、常時『アイドリング・ストップ』機能はOFFです。

スポンサーリンク

都内の街乗りでも、11km/L~13km/L台を叩き出すのが日常に・・・(^^)

そして、この後は郊外に足を伸ばしてみました・・・。

外環自動車道の下道を走りました。

全てが滑らか・・・とっても、気持ち良く走ってくれますよ・・・。

外環三郷インターのガソリンスタンドで給油してから、平均燃費計をリセット。

さて、ウチまでリッター当たり、どれくらいで走ってくれるんでしょう・・・?

もちろん、エアコンは掛けっぱなし。

音楽も聴きっぱなし・・・。

最近、よく聴いているのは・・・コレ。

外環自動車道『三郷南』から入って、『大泉』方面へ・・・。

いつものペースで巡航させていると・・・

なかなか、良い数値を記録してくれていますね・・・。

あれ?もしかしたら・・・17km/L行っちゃうんじゃない\(^^;)

外環自動車道『和光北』を過ぎた辺りで17km/Lに・・・。

おぉ、丁度5,400km(^^)

おっと、残念・・・17.3km/Lを記録しましたが、ちょっと落ちてしまいました。

210系前期型アスリートSハイブリッドに乗っていた時は、

22か23km/L台が出ていました・・・。

それを考えると、2リッター ガソリン ターボ車で17km/Lを出せると言う事は、

『PECS』の効果が、しっかり反映されているんでしょうね。

『PECS』を装着していなかった時は、14km/Lか15km/L前後位でしたからね。

今回、『外環自動車道』を走った距離は33kmそこそこ・・・

来月、神戸行きの案件がありますが、約510km高速道路走りっぱなしの状態であれば、

ハイブリッド車に近い走りが、期待出来そうですね(^^)v

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。