もう少し、この乗り心地に騙されてみよう…。

こんばんは。

時間が過ぎるのは早いもので・・・

たけダスさんとの『秋ヶ瀬公園 密会プチオフ』から数日が経ちました。

問題の多かった『クリスティーン』も、試運転に時間を費やし、異音トラブルの原因を

やっと追究する事が出来ました・・・。

新車に乗る楽しみというのは一切無く、原因追究に没頭して来ました・・・(^^;)

いつの間にか1500km・・・この間に『エンジン・オイル』と『オイル・エレメント』を

交換しています。

1週間も経たないうちに、2000kmを迎えました(^^)

この間に、オートマの変速タイミングの異変を確認しました・・・。

走行中の変速スケジュールデータを、メカニックさんに同乗して戴き確認して戴きました。

この事に関しては、幾度々無く確認が取れましたので、メーカーのサービス部門にデータを

送り、新しい変速スケジュールを解析して戴き、新しいプログラムが完成したら、

『クリスティーン』のオートマチック制御回路に反映させる訳です。

スパルタンな、ウチの『クリスティーン』には、メーカー純正のナビが付いていませんから、

『NAVI・AI-SHIFT』という快適機能がありません。

せっかくの8速オートマチックですが、実用法定速度域において4速オートマチック車の

ようなシフトショックが出るのは面白くないです・・・。

※NAVI・AI-SHIFT(ナビ エーアイ シフト)とは・・・

運転者のアクセル開度や、路面状態(上り勾配・下り勾配等)に応じて

スポンサーリンク

ナビの3Dデータから、シフトアップ・ダウンの変速点を自動制御して、

変速ショックの無い滑らかな走りを叶える快適装備です・・・。

新型車が出る度に、精度が高くなっています。

2のゾロ目(^^)

どんなデータが反映されるか・・・? 楽しみでもあります。

6月11日(月)

別にこのクルマ・・・と言う訳ではありませんが

大阪発動機(ダイハツ)のお店に行き、商談に・・・

何が来るかは、まだ言えません…。

もう少し、時間を下さい。

さて、今まで『一体、何処へ行ったの?』という程にご無沙汰だった『影武者』

この『AACバルブ』を交換する為に『芝浦中央工場』へ入庫です。

今は、『AACバルブ』にバイパス加工して、応急的に走れるようになっています。

2年前に交換した『AACバルブ』ですが、内部が固着してしまい、

調整が利かない状態になってしまいました・・・部品としてハズレだったのかな・・・?

その間は、『クリスティーン』を運用します。

しかしながら、走行中の異音がどの部分から出ているのかを、調べながらの運用です…。

お仕事の現場から帰って来る途中で、

異音が出っぱなしになりましたので、

販売店に、そのまま寄って確認して戴きました…。

そして、メカニックの方と再度の同乗試験時に、異音発生部分の特定出来ました…。

とても有難い事に、そのまま異音止めの

加工作業をして下さる事になりました。

残るは、オートマの変速障害を解決するだけに、絞り込みました。

別に走れない訳ではありませんから、大きな問題ではありません。

しかしながら、6速オートマチックの出来が良過ぎたせいか、

8速オートマチックで粗さが出てしまいましたね…。

本来ならば、よりキメ細やかな制御になって、滑らかな走りになる…はずなのにね…。

オートマの案件については、後日確認がとれました…

純正ナビ付きの『アスリートG』『アスリートS』に於いても、

『クリスティーン』と同様に、変速ショックや段付きを確認出来たそうです。

この210系クラウンは、モデル年数が長かったですから、

それなりに、熟成されたものかと思いましたが、ちょっと違いましたね。

やはり、ターボ車の生産台数が少ない故に、改善データが無いんですね。

まして、このオートマの不具合に関しては、1件も指摘が無かったとの事。

これを、切っ掛けに改善ソフトが出てくれるとイイんですがね。

さて、話は変わって『AACバルブ』の交換を終えて、ウチに帰って来た『影武者』

しっかり、滑らかな走り味になっていました。

これで、もう安心です。

今度は、壊れないでよね (-_-;)

『影武者』が稼働出来なかったこの1ヵ月は、いろいろ考えました。

エキゾースト部分のガスケットからの排気漏れによる異音もありました。

その修理に掛かる見積り金額では、25万円位と…

まぁ、直せば元気に走るのは分かっていますが、

今後、手を入れなければならないと理解している部分だけでも、

あとプラス40万は掛かりますからね…。

アタマと電卓では、もう維持するのは家計的には難しいよなぁ~なんて思うんですが…。

運転しやすい視界の広さ、日本の道路を走るには、丁度良いボディーサイズ。

あの柔らかなシートに身を委ねて走る心地良さ…。

たぶん…イヤ、

もう…こんなクルマは、この先絶対に出て来ないよな…。

そんな風に考えると…もう少し、この乗り心地に騙されてみようか…と

想えてしまうんです。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。