ちょっと、原点に戻って・・・。

こんばんは。

ゴールデンウィークの長期休業に入ってしまうという事で、

トヨタの営業所から一旦帰って来た『クラウン アスリート ターボ』

また、連休後に走行試験を行わなければならない事を考えると、

担当営業さんには、『別に返さなくてもイイ・・・。』とは言いましたが、

帰って来ました・・・。

前回のブログの通り、キレイに内外装のヒーリングを終えました。

さて、5月1日(火) の午後・・・

エンジン不調に見舞われた ウチの『影武者』・・・ローダーにてドナドナされます・・・。

この時はエンジンが掛かってくれましてね。

ちゃんと、自分がどうなるのか・・・しっかり理解してくれているようです・・・。

『デストリビュータ』『AACバルブ』は交換したのになぁ・・・(TT)

今度は何処が悪いのかなぁ・・・?

これを機に、『リフレッシュ更新 パート2』に入ってしまうんでしょうか・・・

もう、そろそろ『タイミングベルト』『ウォーターポンプ』『ラジエータ』

『カップリングファン』辺りをやっておこうかと考えています・・・。

まぁ、『もっと走りたい』と願っている『影武者』の想いもあるので、

延命を考えて最善の方法を取ろうと思います。

それにしても、地方等の出先で止らなくて良かったです・・・\(^^;)ゞ

それだけが救いです・・・。

『影武者』を見送った後、『クラウン アスリート ターボ』を購入した目的の原点に戻って、

向き合う事にします・・・。

スポンサーリンク

クルマも勿論ですが、ヒューマンエラーに因って使えないクルマになってしまいましたが、

この『クラウン アスリート ターボ』を使って、果たそうとした目的を反省して、

帰って来ている今にウチに、今月半ばから採用する新しいコーティング剤の実験をする事に。

現在施工してある『グラス・コーティング』は、旧式とはなりますが継続生産されますので、

お客様には、どちらにするか選んでもらえるように、ラインナップに入れておきます。

新しい『グラス・コーティング』は、今までの性能を凌ぐパフォーマンスを持っています。

私の場合は、新規のお客様が殆ど居ません。

そう、リピーターで成り立っている部分が大きいんです。

今回の『クラウン アスリート ターボ』に対する施工については、

リピーターのお客様向けにデモ・サンプルを作ります・・・。

↓下のお写真、この状態から、どうなるかの検証をして行きたいと思います(^^)v

さて、いつもの『コイン洗車場』でゆっくり作業します。

淡色のシルバーで、この輝きですからね・・・。

濃色車だったら、もっと深い写り込みになるのは、言うまでもありません・・・。

濃色車で訴求しても、元々の塗色が周りの景色や色彩を抱き込んでしまい、

分かり難いと思うので、私は、白・パール系・シルバー系の淡色車で作業しています。

濃いめの『鉄粉除去剤』で不純物を反応させて洗車して行きます・・・。

洗い上げた後の1枚。

まだ、旧商品の『グラス・コーティング』が掛かっています。

水滴の拭き上げと同時に脱脂して、これから塗り込む『グラス・コーティング剤』の

密着性を向上させます・・・。

新しい『グラス・コーティング剤』を塗り込んで・・・(^^)

乾燥させておきます・・・。

コーティング剤の塗り込み量によって、仕上がりを変える事が出来ます。

毎回、どのクルマも厚めに塗り込んでいます。

この日は風が強かったのもありまして、乾燥が早かったです(^^;)

拭き上げながら様子を見ますが、今までの『コーティング剤』よりも拭き取りがラクでした。

輝き具合も、今まで見ていたのとは全く違いました・・・(*^^*)

拭き上げながら、『うわぁ・・・コレはスゴいわぁ~』という言葉しか出て来ません。

お写真だと、質感が半減してしまうのが残念なんですよねぇ・・・\(^^;)

お客様の喜ぶ顔が、眼とアタマの中に浮かんで来ます・・・。

自分が使う『ケミカル類』『コンパウンド類』『コーティング剤』は、

自分が使って納得しないと、お客様のクルマには絶対使えません・・・。

5年という長期保証を付ける以上、そこだけは譲れません。

夕方の時間に完成しましたから、明るい時間にお写真が撮れませんでした。

また、時間が早い時に撮ります・・・。

とりあえず、使い勝手や施工の方法が分かりましたので、

これからの強い味方になってくれる『コーティング剤』だと感じました。

そうこうしているうちに、もうすぐ1,000kmを走ります。

私自身、1,000kmも走った実感はありません・・・。

そうだよね・・・ウチに居ない時間があったからね\(^^;)ゞ

むしろ、ウチに居ない事の方が多かったんじゃないかな・・・?

そして、1、000kmになりました・・・。

さて・・・翌日の朝6時。

お仕事へ出掛ける前に、お写真を撮ってみましたよ・・・。

完成から約1日近く経ちました・・・如何でしょうか?

もうちょっと、近くに寄って撮ってみましょう。(^^)

今までよりも、プレスラインが立体的に見えるようになった印象です。

深みが出た輝き・・・。

陽に当たれば、当然シルバー色が強く顔を出します。

この角度で全体を見ると、プレスラインの陰影、影になっている面の景色の写り込みが

複雑に入り交じっています。

完全に影になる部分では・・・

塗装が『メッキ』になってるようにさえ感じられます。

コレを見れば『コーティングを掛けた』という実感が湧いてくるんじゃないでしょうか?

気温が高めだからか、定着が早く感じられます。

シルバー色、このクラウンに関しては『プレシャス シルバー』という塗色ですが、

淡色車でココまでになるなら、濃色車ならもっと反映されますから、

きっと、今までには見た事も無いくらいの仕上がりになりますね。

テールレンズにも『コーティング』が掛かっています。

『レンズの赤み』と『景色の写り込み』がより強くなった印象を受けました。

5月中旬から、採用しようと考えています。

もちろん、今までよりは価格も上がりますが、従来の5年保証から『7年保証』に

引き上げます・・・。

『愛機をより永く楽しみたい』、『もう、一生このクルマに乗りたい・・・』と

想っているお客様には良いかも知れません。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。