大事なのは、中身よ・・・。

こんばんは。

前回のブログでも書かせて戴きましたが、納車早々『クラウン アスリート ターボ』異音発生

全く以て、前途多難でございます・・・(^^;)

しかし、ウチの伝家の宝刀『セドリックちゃん』はとっても元気\(^^)/

私の気持ちを理解してくれているかのように、軽快な走りを披露してくれています。

ホント、手が掛からない良い子です(*^^*)

新規登録から5年半近くが経過しました・・・早いもんです。

日中の陽の光が『セドリックちゃん』の白さをさらに引き立てます(^^)

お写真だと、質感が落ちるのが残念です・・・。

街を走っていると、眩しいからか誰も近寄って来ません。

ある意味、『防衛運転』です。

今日の午前中は、お客様の愛機『レクサス GS350Fスポーツ』の

ボディーメンテナンスに出掛けていました・・・。

ブログにはアップしていませんが、私がグラス・コーティングを施工した1台です。

メンテナンス作業が終わった後、少々雑談になりました。

お客様は『今回のレクサスで、まだ1層目でしょ・・・また近々頼むよ。』と・・・

いろいろお話しを伺って行くと。

『このセドリック7層でしょ?絶対この輝きを超えたいんだよなぁ・・・』という

敵対意識を感じられる驚きの一言・・・(笑)

近々採用する予定でいる新しいグラスコーティング剤の試験施工を

『セドリックちゃん』に・・・と思っています。

1度の施工で、3層分の膜厚感と超撥水になります。

コレが現状の輝き具合なので、さらに完成度が上がると考えると・・・

スポンサーリンク

どうなるんでしょうね・・・(^^)

とっても楽しみです。

恐らく、完成後の質感は『ホワイト・メッキ』になるんでしょう・・・たぶん。

上のお写真以上の仕上がりになると、誰も追いつけない姿になるんでしょうね。

そう考えると、パールではない純白ですから、元々分かり難い塗色故に、

コーティングの施工効果が分かり易いと思います。

でも、お写真じゃ・・・なかなか伝わらないよねぇ・・・\(^^;)

さて、コチラは『クラウン アスリート ターボ』

連休に入ってしまう事から、4月28日(土)の夕方に帰って来ました。

異音の原因は特定出来ていません・・・。

私はいつも、第六感を使ってこのクリーニング作業をしています。

クルマ全体から・車内の空気感から感じ取ります。

やはり、人が乗った後の波長が合わない空気感をリフレッシュします。

車内のザワつき乱れた空気感が大嫌いなので、

帰って来る度にオール・クリーニングです・・・(ーー;)

キレイになったところで、持って行かれて走って汚れて帰って来る訳ですから、

レンタカーと同じです・・・全くどっちがお客なんだか・・・(ーー)

ここまで裏切られれば、もう充分です・・・

そろそろ、これを機に『クルマ道楽』やめようと思っています。

とりあえず、手元にあるうちは自分を押し殺し、ガマンして乗ります。

じつはねぇ・・・コレを買う時、迷ったんですよね。(^^;)

本当に欲しいなぁ・・・と憧れているのは『F31 レパード後期型』

でも、約30年が経っていますから、程度もそれなり・・・

買ったとしても、修理・補修等に時間とお金が掛かります。

まして、部品も欠品・製廃になっている筈ですからね。

それは『影武者』に乗っていても、同じような部分がありますから理解出来ますよね・・・。

維持してお乗りになられている方は、とてつもない苦労をされていると想像します。

レストアする経費を考えたら、この『クラウン アスリート ターボ』以上に掛かってしまう。

即戦力として、安心して乗れないと思うと、先行投資で新しいクラウン1台に掛けた訳です。

こうして、外から見ている分に関しては、何の問題も無いようですがね・・・。

イイ仕事をしてくれているのは・・・自分が掛けた『グラス・コーティングだけ・・・』

『連休中に乗って下さい』というつもりで返して来たと思いますが・・・

気持ち良く乗れる訳がありません・・・。

乗っていても『今度、何処から音が出るんだろう?』なんて、考えながら乗りたくないです。

しかし、汚れていると見ているコチラの気持ちが、余計に落ち込みますから、

きっちりキレイにしておきます。 少なからずも私の中には、まだ『愛情』は残っています。

客観的に見ての良い部分は・・・

カタログで見る若しくは、実際に走っているのを見掛ける『クラウン アスリート ターボ』

ではないという事・・・。

内外装の細かい部分は、カタログ仕様と違うので、

ある意味に於いては『あのクルマとは違う・・・』そんな優越感はあります。

せっかく付けたナビもまだ使っていません・・・。

クルマに罪は無いと、想うし・・・想いたいんですが。

そう、人間と一緒・・・顔のキレイさ、着衣の美しさに惑わされてはダメ(笑)

大事なのは、中身よ・・・。

『丈夫で、長持ち・・・。』コレが一番(^^)v

そう考えると・・・やっぱり『セドリックちゃん』 理にかなっています。

『クラウン アスリート ターボ』にとっては、いろいろ取り巻いている状況が悪いのは事実。

やっぱり、厄年か・・・。

すべて『厄年』で片付けちゃう・・・それが一番だな(笑)

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。