納車から、1か月程が経ちましたね・・・。

こんばんは。

『ハイブリッド ロイヤル』が来て、新しい生活が始まりました・・・。

納車から、1か月程が経ちましたね・・・

『レイちゃん』の時と比べると、『ハイブリッド ロイヤル』との生活の方が、

精神的に救われていると言いますか・・・とてもラクです。

それは、『レイちゃん』よりも車体寸法が小さいから、とか燃費がイイから・・・とか

では無くて、私と、中に入って居る人との相性が良いからなんですね。

もっと、もっと・・・と『底なし欲しがり屋』さんの『レイちゃん』

手を入れて、1つ1つ良くなった部分を『共有』して楽しむ『ハイブリッド ロイヤル』の

性格の違いが、ここ(私との相性)に現われていると想います。

私は、今よりも更に良い方向へ導こうとしてるので、『ハイブリッド ロイヤル』が

それを否定する・歓迎しない要素は、一切無いと思います・・・\(^^;)

『くま乗務員』も、『ロイヤル』の上質な走りを楽しんでいるようです・・・。

400kmを走っても、3分の1しか減ってない・・・【燃料計】壊れてる?って、思う程。

ホント、これじゃ【ガソリン スタンド】の経営が苦しくなるのも、

店舗数が減ってしまうのも分かる・・・。

だって、『レイちゃん』の時は週2回、下手すると3回は給油していましたからね・・・。

今では、『クリスティーン』と『ハイブリッド ロイヤル』の2台を合わせても・・・

月2回しか、【ガソリン スタンド】へ行かないですからねぇ・・・。\(^^;)

7月22日 (水) のお話しです・・・。

さて、今日はお仕事ではありません・・・

これから、トヨタの販売店に『ハイブリッド ロイヤル』を預けて来ます・・・。

納車されてから、1か月程ですが・・・約3,000kmを近く走りましたので、

『エンジン・オイル』と『オイル・エレメント』を交換して戴きます。

今回は『カー・ナビゲーション』の更新も、一緒にお願いしました・・・。

地方出張に行くと・・・結構、高速道路も新しい道が出来ているので、コレは必要です(^^)

さて、今回の『オイル・エレメント』交換では、『無交換式オイルフィルターPECS』を

装着しますよ・・・(^^)v

コレで、『ハイブリッド ロイヤル』のエンジンに負担を掛ける事も無くなります!

『カー・ナビ』のデータ更新には、時間が掛かるので1日預けてしまいます・・・。

仮に数日間に渡ってクルマを預けなければならない事態が発生しても、

ウチの場合、『クリスティーン』『セドリックちゃん』が居ますから・・・安心です(^^)v

わざわざ、代車を手配してもらったり・・・という煩わしさは皆無。

お仕事に穴を開けて、お客様にご迷惑をお掛けするような事は一切ありません・・・。

また、慣れないクルマに乗るのもイヤなので・・・(^^;)

ここからは、預けている間に、フロントマンの方に撮って戴いたお写真を載せておきますね。

210系クラウンの『オイル・エレメント』は、インナータイプです。

地球環境保全の為に、中身の濾紙だけを交換するタイプのモノです。

フタを開けて行きます・・・

エンジン内部のフラッシングで 3,000km 走ったと考えて・・・

『エンジン・オイル』の流れに対して、抵抗になってしまう『オイル・エレメント』

【濾紙フィルター】を使っていない『PECS』を装着する事で、

エンジン内を巡るオイルの流れが、濾紙フィルターよる抵抗に掛からないので、

油膜切れを起こしたりせずに、安定した潤滑性能・冷却性能を得られます。

また、金属同士が擦れ合った時に出る800℃~900℃の摩耗鉄粉に、

オイルが触れ難くなるので、オイル自体の熱劣化を抑える事が出来ます・・・。

気持ち良く、エンジンもスムーズに吹き上がりますよ。

清掃して、新しいパッキンを装着したカートリッジです・・・。

『無交換式オイルフィルターPECS』を装填して・・・。

もう、今回限り・・・今後、見る事はありません。

だって・・・『無交換式オイルフィルター』ですからね。

私が『ハイブリッド ロイヤル』に乗っている間は、2度と触れる必要が無い訳ですから。

『無交換式オイルフィルターPECS』を装着する事が、

いちばん手っ取り早い『地球環境保全』だと想う・・・。

フィルターとして使っている『濾紙』は、森林を伐採して作っているんだからねぇ。

もちろん、使用後のフィルターはリサイクル出来ず『燃えるゴミ』になる訳です。

カートリッジの『缶』は溶かせば、また再生は出来ますが・・・。

『地球環境保全』と言いながらも、本質を見失っている気がするのは・・・私だけだろうか?

一貫性が無い部分に、魅力を感じられません・・・。

究極は、もちろん・・・電気自動車なんだけどね。

翌日・・・7月23日 (木)

『ハイブリッド ロイヤル』が、帰って来ました。

整備における『与力チューニング』は終わりました・・・。

ウチに来た時からすると、相当変わりました・・・。

今回の一連の整備テーマは『静』でしたね・・・。

同じ『ハイブリッド ロイヤル』を並べても、ウチの方が『静か』だと思います。

もちろん『振動』も、当初より3分の1に低減しています。

4気筒エンジンとは思えない・・・。

今回の『PECS』装着で見込めるのは、エンジン内部に回っている摩耗鉄粉の量が

もっと少なくなる事で、エンジン内部のクリーン化と、更なる振動・騒音低減。

今回預ける前よりも、更に静かになったのは、言うまでもありません・・・。

実際に、ホームセンター内の駐車場で、同じ『ハイブリッド ロイヤル』のヨコに駐めた時、

エンジンが掛かったアイドリングの状態で聴き比べてみても、ウチの方が静かでした。

是非、生でお聴かせしたい・・・と想う程(笑)

コレは、『レイちゃん』の時も同じで、『VQ25HRエンジン』搭載の『フーガ』と

並べて聴き比べましたが、『レイちゃん』の方が振動・静粛性は圧倒的に違いました。

『くま乗務員』も、「快適になったねぇ」と申しております・・・

走っていて、もっと驚いたのは・・・

運転モードを『POWER』モードに切り替えて、思いっきり加速させた時、

メーター内の『POWER』領域に入っても、エンジン音が騒々しくなるどころか、

逆にエンジン音が小さくなって行く事に、大きな驚きと、発見を得ました・・・。

後輪駆動のFR車なのに、前から引っ張られる感覚・・・ビックリです。

自分達でドライブを楽しむ時はもちろんの事、

後席にお客様をお乗せしても、満足して戴ける1台になりました・・・。

残るは、ボディの美装ですが・・・

コレは、私のお仕事ですから『レイちゃん』を上回る仕上がりにします・・・。

『レイちゃん』は、軟質クリヤ塗装『スクラッチシールド塗装』が分厚かった・・・

という部分において、分がありました。

今回の『ハイブリッド ロイヤル』は、前期型なので・・・

軟質クリアの『セルフリストアリング塗装』ではありません。

マイナーチェンジを受けた後期型になって『セルフリストアリング塗装』になりました・・・

ウチで言うと『クリスティーン』になる訳ですが、実車で比較しても絶対に不利です。

クルマが変わる度に、『課題』が大きく、多くなる・・・(笑)

未来の事なので、「確実・・・」とは言えませんが、今回の『ハイブリッド ロイヤル』は、

『セドリックちゃん』と同様に、長く付き合える1台になりそうな気がします・・・。

またね(^^)/


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。