元気が、無いときは・・・。

こんばんは。

時計の針を、平成時代の今に戻して。

久方ぶりに、ブログを書きましょう・・・。

10月は、雨続きで体調不良でした・・・。

やはり、交通事故の後遺症で苦しみますね・・・(^^;)

もう、一生モノですから仕方ありません。

仲良く付き合って行く事にしましょう・・・(^^)

いつまでも、床に伏している場合じゃありませんので、

しっかり食べて、元気にならなきゃ~ねぇ\(^^)/

さて今回は、ご飯もしっかり食べられるように、おいしい『麻婆豆腐』を作りましょう!

私の作り方は・・・

絹ごし豆腐1丁を、(ちょっと大きめ)に賽の目に切ります。

片手鍋に湯を沸かして、粗塩を大さじ1杯くらい入れ、豆腐を下茹でします。

下茹でする事で、豆腐のフルフル感が出て、絹ごしでも崩れ難くなります。

その間に、豚ひき肉をしっかり炒めます。

私は、豚ひき肉を400g使います・・・油はあまり使わずに、豚肉から出る脂を

メインに使いますが、炒める量を見ながら油分を足して行きます。

私は、サラダ油を使わずに、『ラード』を使います。

豚ひき肉をしっかり炒めて行き・・・ショウガ・ニンニクを加えて炒めます。

次に、豆鼓醤(トウチジャン)・甜麺醤(テンメンジャン)・豆板醤(トウバンジャン)を

大さじ1杯ずつ入れます。

ココで、炒めた豚ひき肉と3種の醤を香ばしくなるまで炒めます。

食欲をそそられる香りがして来たら、刻んだ長ネギをたっぷり入れます。

あぁ・・・もうこのままご飯に掛けて食べたいちゃいたいくらい(笑)

でも、我慢我慢・・・

そして、ココで最初に下茹でした豆腐と、鶏ガラスープを入れます。

お玉を使い、フライパンを揺すりながら、煮込んで行きます・・・

『コトコト・・・』と音を立て出したら、オイスターソース・紹興酒を入れます。

スポンサーリンク

コショウも入れます・・・辛いのが好きな方は一味唐辛子を入れて下さいね。

私は、入れません・・・。

『お子ちゃま麻婆豆腐』なので・・・(^^;)ゞ

というよりも・・・しっかり味を楽しんで食べたいので、あまり辛くしません。

むしろ、豆板醤(トウバンジャン)の辛さだけです。

辣油は多めに入れます。

この間もフライパンの中では、『グツグツ・・・』という音と共に、

香味が効いた香りがキッチンを包み込みます・・・(^^)

最後に、水溶き片栗粉でとろみを付けます。

しっかりとした固さが好きなので、水溶き片栗粉は多めに数回に分けて入れます。

ココまで来れば、ほぼ出来上がり(^^)/

最後は化粧油を入れて、強火でしっかり『焼きます』

『グツグツ・・・』という煮込んでいる音から、『パチパチ・・・』という焼き音に。

多少、フライパンに焦げが残るくらいですかね・・・。

ハイ、完成です(^^)v

お皿に移して・・・

『一生、一品。』

ココ一番、元気が無いときに作って食べる『パワーフード』

刀から、包丁に持ち替えて元気の源を作る・・・

材料・調味料を見てもわかるでしょ・・・?

しっかり炒めてあるから、豚肉の旨味がしっかり出ています。

シンプルな材料でも、しっかり『おかず』になっていますよ。

マズい訳が無い・・・(^^)v

『麻婆豆腐』は労働者の食べ物・・・コレだけで、ご飯3合は軽くイケる!

さて、明日は元気に復活だねっ! \(^^)/

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。