皆で、生きる・・・。第1話

こんばんは。

毎度、クルマのお話しをしていますが・・・飽きちゃった? (^^;)

でも、許して下さい\(^^;)

そう、私は一人暮らしですし、家族ネタ・遊びネタもありません・・・残念です。

私は、お仕事で出掛ける以外に、ウチで家事をしながら考え事をしている事が多いんです。

哲学・精神性の世界が好きなので、内観している時間が多いです。

クルマを運転している時も、内観する時間に充てている時もあります。

今回のお話しは・・・長編で、ちょっと重いお話しになってしまうかも知れないです・・・。

いつか、書こうと想っていましたし、眼に見える文章化する事で、

新たに反省して感じる部分、見えて来る部分もあるかと想っています・・・。

クルマの事では無いお話しを、みんカラブログに書く事じゃない・・・と考え、

『いつか自分の想いを抉(えぐ)り出して、ぶちまけられる場があれば・・・』と想い、

お友達『サトックスさん』の協力を仰ぎながら、この場を作らせて戴く事が出来ました。

改めて、深く感謝申し上げます(合掌)

皆さんを巻き込んでしまうカタチになりますが、

まぁ、深夜ラジオに耳を傾ける気持ちで、興味があったら・・・お付き合い下さい(^^;)ゞ

ちなみに、このブログ『皆で、生きる・・・。』を、全6回に分けて書こうと思います。

主に、私自身の『心・想い・私の中に居る人』を主観的に、『現実』に絡めて書きますね。

今回は第1回目です・・・どうぞ、宜しくお願い致しますm(_)m

子供の頃から、毎日ではありませんが『声』を感じ取る事がありました。

誰かの『声』こそはすれど、姿が見えません。

それでも、【怖い】とか【恐ろしい】等のマイナス感情は湧いて来ません。

今でも、それを『特殊な能力だ・・・』なんて思いもしませんし、ひけらかす気も無いです。

誰の中にでもある【感覚】【感性】ですし、それを活かすも活かさずも、自分次第なんです。

私、筆頭与力は・・・今を遡る事、過去3人の前世が分かっています。

この前世を知る事になった切っ掛けは、今から7年前の交通事故に遭ってからの事・・・

当時、私は32歳でした。

スポンサーリンク

元々、子供の時から持っている『断片的に感じる』感覚が働いたようで、

このお話しは、以前のブログに書かせて戴いた『偏った、愛情物語・・・。』に繋がります。

じつは、『1号機セドリックちゃん』から、この【感覚】が色濃く始まりました。

『1号機セドリックちゃん』を契約したのは平成20年7月7日の事でした。

当時購入したのは『セドリック営業車 2000LPGクラシックSVプレミアム』

もう既に、『民生用セドリック・セダン』が、平成14年に販売終了になっていましたから、

新車でY31購入となると『タクシー用営業車』を購入する選択肢しか無かったんです。

注文書を書いた当初、『架装入れても、翌月8月7日に納車です』というお話しでした。

予め、契約日から起算しての納車日を調べておいて下さったんですね。

段々、楽しみにしていた納車日が近づいて来ましたが、そんな矢先に第1報が・・・。

『与力さん、納車が遅れてしまうんです。お盆前の8月10日に・・・』

その時は、『珍しいなぁ、そんな事もあるんだ・・・』くらいにしか思っていませんでした。

しかし、8月に入り・・・再びご連絡を戴き『8月15日頃になってしまう』と第2報目が。

通常、現行生産車は注文後1ヶ月程で納車ですから、納期がズレるなんてありません。

例えば、『工場が爆発した』とか『新車陸送中に事故』では無い限り、考えられません。

特に難しい架装もお願いしていません・・・

一応『SVプレミアム』は特装車扱いで、持ち込み登録車でした・・・。

まして、当時『日産フリート(株)東京タクシー部様』との売買契約で、

一般販売店とは違いますから、ちょっと信じられないお話しでした・・・。

でも、その2回目のお電話を戴いた時、あの不思議な【感覚】が湧いて来ましたので、

段取りが良い筆頭与力、実家の母へ『事情連絡』と、下記の『私見』を伝えておきました。

『恐らく、自分が事故死するかも知れない、とりあえず心の準備をしておいて。』と・・・。

その時『事故に遭う』以下の3パターンを感じていました。

1、『SVプレミアム』は、陸運局持ち込み登録車でしたから、持ち込みの陸送時に事故。

2、登録が完了して、ウチへの納車回送中に事故。

3、納車されて、自分が乗り始めてから事故。

いずれのどれかだろうなぁ・・・と閃いており、母に伝えておいたのです。

もちろん、母もそういった【感覚】【感性】を持っていますから、

状況分析で『あぁ、そういう事ね。』と、ある一定の理解を示してくれました。

あろう事か、第3報目『納期が遅れて申し訳ありません。8月20日頃になりそうで・・・』

私は『あれ?こんな事って、あるんですか?』という、恐怖心の混じった問い合わせに、

当時、『1号機 セドリックちゃん』を購入するにあたり、

ご担当戴いたK次長様も『いや、今までの長い経験の中で、私も初めてです。』と仰る。

とても不可解だという内容の言葉・・・。

注文時に依頼した架装内容は、タクシー車輌同様に・・・

フロアカーペット上、及び後席シート・ドア内張への『塩ビ・シート張り』を

お願いしていましたが、法人タクシー・個人タクシーなら、

どの個体でも架装されていますから、時間が掛かり過ぎるくらいに、

加工が難しいなんて事は無いハズです。

後日、K次長様から第4報目『8月27日に納車出来ます。』という力強い声を聞きました。

『3度目の正直』という言葉をよく聞きますが、『4度目』というのは、ちょっとね・・・

そう、あからさまに『4』を『死』と連想した事と、

自分の意図しない状況に流されているばかりで、ちょっと面白くなかった心境もあり、

私は『8月28日の納車をお願い出来ますか?』と、勝手なワガママを切り出しました。

K次長様は、私のワガママに快く応じて下さいました・・・武士の情けを掛けて下さった訳。

今想うと、『自分の最期は、自分で決めたい』という意志があったと内観しています。

結局のところ・・・原因は不明のまま、望んだ通りの平成20年8月28日に納車。

えぇ・・・3パターンのうち、1,2は無事にクリアしまして、

3つ目を残して納車となりました。→ はい、罰ゲーム確定 orz

『30前期型セルシオB仕様eRバージョン』から、『セドリック営業車』へ・・・。

自分が好きで選んだ塗色『ピュア ホワイト』ですが・・・

今、改めてこのお写真を見ると、『白装束』に見えて来てしまいますね。

そうです、この43日後『私の死』が確定した訳です・・・。

事故当時、それ以降のお話しは、『偏った、愛情物語・・・。』に続きますが、

ここでは、上記タイトルの内容をご理解戴いている事を前提に、

次回以降のお話しを続けて行きますね・・・。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。