もう、別に警察官じゃないのに・・・。

こんばんは。

お盆休みも明けて、周りが段々落ち着いて来たようですね・・・。

あと4ヶ月で年越し・・・夏が過ぎれば早いもんです。

今回は、このお盆休みの時に作業した『レクサスGS300h Fスポーツ』さんです。

作業内容は、コーティングの施工では無く、『洗車』と『鉄粉除去作業』です。

ちなみに、お写真は完成した状態です・・・(^^)

最初の状態は、かなり塗装が傷んでいましてね・・・

『水垢』全開、『シミ』や『鉄粉』が付着しており、塗装面はザラザラで、

一部腐食もありました。

お客様とのお話しの中では、ポリッシャーを使っての作業までは、必要無いとの事でしたが、

手を入れていく中で、もう少しキレイにしておきたいなぁ・・・と想い。

結局、ポリッシャーを使用して仕上げました・・・。

コレ以上、手を掛けない状態が続いていたら・・・

きっと、取り返しが付かない事になっていると思います。

外置きの直射日光、風雨に晒されている状態ですから、この子にとっては厳しい環境です。

もちろん、この炎天下の中での屋外作業ですから、時間を掛けて、ゆっくり作業しました。

作業料金の事もあり、ボディーを磨いたところまでで終わりました。

塗色は『純黒』ではありません・・・『ブラック パール』

当初、『ブラック パール』には見えない程、曇った感じの塗膜でした。

磨きを丁寧に入れて行って、徐々に『パール』のキラキラ感がしっかり現れて来ました。

窓ガラス全面は、残念ながら『雨染み』だらけのまんま・・・。

とりあえず、ご要望を戴いていました『ボディー磨き』と、部分的なタッチアップ塗装を

終えました・・・。

しかし、パッと見は・・・

かなり、良くなりましたよ(^^) ブログにアップするつもりじゃ無かったので、

作業前のお写真を撮っていませんでしたから、比較が出来ないので残念です・・・\(^^;)

せっかく、ココまでキレイになったんだから・・・

まぁ、何処かのタイミングで『ワックス』ないしは『コーティング』を掛けてもらえると

イイね・・・『レクサスGS300h Fスポーツ』さん(^^)

メニューとしては『中古車仕上げ』で完成させました。

きっと、『コーティング』を掛けてあげていたら、もっと美しくなっていたでしょう・・・。

先程も書かせて戴きましたが、結構傷んでいた塗装ですから、

ココまで、艶々になってくれただけでも、とっても嬉しいです・・・(*^^*)

お客様は、とても喜んで下さいました・・・。

さて、その翌日・・・。

午前中のお仕事を終えて、夕方から『Y51 フーガ』を点検に持ち込みます。

購入してから、ブレーキを掛けて停止するまでの間に、

『キィ~~』という音が出て来ましたので、ブレーキを分解して整備して戴きます。

『くま乗務員』も一緒に出掛けます・・・。

えぇ・・・いつも行く『クリスティーン』の実家、『トヨタモビリティー東京 上板橋店』に

『Y51 フーガ』を持ち込みました。

「場違いだなぁ・・・」とは反省していますが、

他社のクルマでも、整備入庫を歓迎してくれるのは有り難いです・・・。

もちろん他社製のクルマですから、ダイアグという診断機を使っての整備はムリですが、

サックリとした一般的な整備はお願い出来ます・・・。

購入から1,000km程しか走行していません。

リフトアップして、4輪のブレーキを分解して戴きました。

『Y51 フーガ』を、販売店にて購入契約をした時、納車前点検を実施してから、

納車しますという事でしたが、ブレーキの分解・清掃整備等はされておらず、

シムグリスも塗った形跡も一切無く・・・

要は、ブレーキに関しては何もしていなかったという事です・・・。

シムグリスが塗ってある形跡が無い。

コチラは、リヤのブレーキパッドです・・・もちろん、何もされていません・・・。

こんなんじゃ・・・ブレーキが『キーキー』鳴くのも当たり前だよ。

まして、分解もしていないのに、フロントパッドが9mm、リヤパッドが6mmなんて、

ブレーキパッドの厚さを、どうやって測ったんだぁ?  まぁ、目測だと思うけどね。

やっぱり、自分の眼でしっかり確認しなければ、ダメなんですよね・・・。

一生懸命頑張っている整備士さんには、とても申し訳ないんですが、やはり疑ってしまう。

ホント、つまらんですねぇ・・・もう、別に警察官じゃ無いのに、

人を疑わなきゃならないのは、疲れる話しです・・・(ーー;)

当然、ウチは借りている駐車場ですし、好き勝手な事は出来ませんから、

大々的にはやりませんけど、自分で出来る整備は自分で手を入れるようになっちゃう。

当然の事ながら、限界はありますよ・・・。

別に、しっかりやってもえるものなら、安心して託したい・・・というのが本音です。

とっても、悲しい事ですがねぇ・・・(ーー)

かと言って、今から自動車整備士学校に行くのは、現実的なお話しじゃないですし・・・。

納車前点検で、39,800円 税込みになれば42,984円を払っている訳です。

ディーラーの車検整備料より高いと思います。

点検料を一切取られていないのであれば、何とも思いません。

お金の問題じゃ無いんですが、お金を『ものさし』として考えると、

残念ながら、今回の納車前点検は酷いなぁ・・・と感じます。

『くまちゃん』・・・とりあえず、1つ片付いたよ。

「コレで、安心して乗れるね・・・。」

まだ、走行距離は浅い・・・。

『Y51 フーガ』の素性が悪い訳じゃありませんから、

クルマ自体が悪いという事はありません・・・。

安心して任せられる人が居ないから、結局自分で動かなきゃならなくなっちゃうんだよなぁ。

自由に弄れる場所さえあれば、どうにでもなるのに・・・。

周りの人、皆がという訳じゃ無いですが・・・

人を信用出来なくなっていく自分に、無力さや、情け無ささえ感じるわ・・・。

信用出来るのは『くまちゃん』だけだよ・・・(笑)

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サトックス より:

    本当にその気持ち分かります。
    きちんと言っていることを当たり前の様に実践していれば問題ないのですが、ほとんどのところでそうでないことが多すぎますね。
    しかもあとで直ぐばれることを・・・
    39,000円なら車検整備点検が出来ますね。

    私も自分でやることが多いです、でも本当は信頼できるお店に任せて正当な報酬をお支払いしたいです。

    • 筆頭与力 より:

      こんにちは、お疲れさまです。
      作業をする本人のモラルの問題だと思いますね・・・言い換えれば、自分の子供を託児施設に預けて、お昼寝もさせてもらえず、おやつも与えられずに帰されたのと、同じ事の様に想像出来ます。
      今の気持ちとしては、小さくても自分で整備工場を設立して、志を同じくした数
      人と、手を抜かず、真っ当に、クルマとお客様に向き合いたい気持ちでいっぱいです・・・。
      どんなに、モノがデジタルになっても、人間の気持ちは、どんな時代でもアナログのまんまです。
      お客様の『命を預かる仕事』って、どいう事なのかという認識を、もう一度考えて見つめ直して欲しいと考えますね。
      せっかく、整備士なんて良いお仕事をされているのに・・・残念です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。