『黒鉄ホイール』 のままでは、申し訳ない・・・。

こんばんは。

9月7日(木) 『黒さん』 が帰って来ました・・・。

「ただ、乗るだけ」 なら・・・そこまで手を入れなくても良くて・・・。

元々、廃車解体を免れる為の意味で、『黒さん』 を引き取ったのが、ウチに来る切っ掛けでした。

そのまま、買取り業者へ流してしまっても良かったのですが、

なかなか、そういう訳には行かず・・・中古新規で車検を取って、乗る事になりました・・・。

当時反省したのは、『良くも悪くも、生半可クルマの声が聞こえるというのは、辛い』 と思いました。

『乗る』 となれば、何もせずにそのまま・・・という訳には行きませんので、

今まで手を入れて来た 『影武者』 の整備経過を振り返りながら、

なぞるように整備・修理に着手しました・・・。

オイル交換1つ、ゴム部品1つ交換、またエンジン直せば、今までとは違う走りで魅せる・・・

その1つ1つを丁寧に、時間を掛けて整備・修理して行く度に、性能が上がる・・・。

そんな 『黒さん』 の姿を見ていて、時間的・経済的・技術的に踏ん張れるところまで、

頑張って見る事にした訳です。

一応の目標としては、『180,000kmまでに、復活させる』 という考えで進めて来ました。

結果として・・・軽乗用車が1台買える位・・・注ぎ込んでいました。

結構、リニューアルして来ましたから、また永く乗れる・使える1台に生まれ変わりました。

クルマ全体の雰囲気が柔らかくなった印象を受けました。

性格も今までの 『強さ』 は感じなくなりました・・・

ショック・アブソーバー交換して、車高が上がりました。

これで、しばらく大人しく乗る事にします・・・。

これまでに、数回交換していた 『ATFも4回目の交換』 を完了しました。

今回は、オイル・パンを外して、ストレーナーを新品に交換、ATF自体もキレイになるまで交換。

結果として、新車時でも感じられないくらいのスムーズさ・・・モーター車に乗っている感じに。

オイル・パンに装着してあるマグネットも、これ以上は取り切れない程の量の鉄粉が付いていた

との事でした・・・。

今回は、徹底的に追い込んだ作業をして戴いたようで、納得行くレベルの整備だったと思います。

もちろん、『ショックアブソーバー』 だけを交換したのではなく、綿密な打ち合わせの結果、

全てのアーム・ブッシュ類にまで、交換範囲を広げて作業をして戴きましたから、

乗り味も相当変わりました・・・。

1000km位走れば、ある程度落ち着いて来ると思いますので、経過観察して行きたいです。

ガソリンも満タンにしてあげて、とりあえず 『お疲れさま・・・』 ですね(^^)

スポンサーリンク

ウチの中で、『下駄車』 という位置付けは変わりませんが、

新車時に近い走りに変わったのは言うまでもありません・・・。

ただ、 『しっかりしている』 『硬め』 という最近のクルマの味付けとは違うので、

まだ、『柔らかさ』 を残しているかつてのクラウンに戻せたのは良かったですし、

好みの乗り心地に変えられたのは、一番の喜びだと思います・・・。

皆さんには、『黒さん』 に試乗して戴けないので、感覚でお話しすると・・・

『足回り先行型』 の乗り味では無く、『疲れたボディー追従型足回り』 になりました。

『黒鉄ホイール』 のままでは申し訳ない乗り心地に・・・\(^^;)

これで、おおどころ完了しました・・・あとは、出て来た不具合に対して応じるようにします。

ここまで良くなっちゃうと、『次期クラウン』 ・・・買わなくても良くなっちゃった感はありますね。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。