イイ商品に出会えて、良かったです・・・。

こんばんは。

昨年末から、休み知らずで今日まで来ました・・・いや、まだまだ真っ只中!

ブログもなかなか落ち着いて書いていられない状態です。

ネタを少しずつ書き出して行かないと、怠け癖が出て来ますから・・・(笑)

さて、今回も覚書き・・・

久方ぶりの登場です・・・

筆頭与力が席を置いている別会社で、一生懸命に頑張っている

『NV350キャラバンスーパーロングハイルーフ君』です。

今回は、『エンジンオイル交換』と、オイルフィルターの代わりに『PECS』を取付です。

今回も、キッチリ抜ける上抜きポンプが活躍します(^^)v

『上抜きポンプ』吸い上げ中・・・

吸い上げている間に、『PECS』を装着する下準備を・・・(^^)

『保証期間延長』になりました。

5年、20万kmのいずれか以内を保証してくれるようになりました。

E26型NV350キャラバンの2500ディーゼルの場合、『Pー1001』が適合。

スポンサーリンク

パッキンは別に入っています・・・結構しっかりしたパッキンです。

吸い上げ終わった汚れたオイルを捨てます・・・。

運転席の下に『オイル・フィルター』さんのお仕事場があります。

平床タイプのキャラバンなので、床を外しての交換になります。

新油を付けて『PECS』本体に嵌め込みます。

コレで、もうこの部屋を開ける事は無くなります・・・(^^)

今回7.8ℓ程抜けました・・・まだ、エンジン本体内部に残っているだろうと思われる量を

考慮して、前回のオイル交換時、少なめに入れておきました。

純正の『オイル・フィルター』よりも小さい『PECS』の大きさを考えて、

少なめに『エンジン・オイル』を充填しましょう。

今回も、2回に分けて『エンジン・オイル』を充填します・・・。

キレイな『エンジン・オイル』がイイ仕事をしてくれる事を祈って充填します。

この後、エンジンを始動して、ある程度落ち着かせてからレベルゲージで量を確認します。

会社の駐車場に回送しながら、『PECS』を装着した後の走りを楽しみます・・・。

やっぱり違いますね・・・(^^)

アクセルを踏んで加速する時、エンジンの回転に対する抵抗を感じる事も無く走れます。

ウチの子達、全車に装着してから数ヶ月が経ちました。

やはり、燃費が向上しましたよ・・・それと同時に、エンジンの振動も減りました。

これなら、ワンランク上の銘柄オイルを入れても、充分満足出来ます(^^)v

その代わり、エンジン内部の抵抗が無くなっている分、エンジンブレーキが利き難くなって

しまいました・・・。

その分、エンジン内部の抵抗が無いという証明になっているんですね。

長くクルマとお付き合いする中で『エンジン・トラブル』だけは避けたいですからね。

イイ商品に出会えて、良かったです・・・。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。