家族の命を支える『源』・・・。

こんにちは。

陽射しの暑さ・・・では無く、陽射しの痛さを感じながらお仕事しています。

立ち眩みを起こす事も、しばしば・・・

一度でも熱中症になってしまうと、何度もなるみたい・・・ダメですね。

「あぁ、早く秋にならないかなぁ~」そんな事をボヤキながら今回も現場です。

いつも見ているのとは違う風景のお写真が載っているので、

「んぁ?何だぁ・・・?」なんて思われたかも知れませんが\(^^;)

えぇ、コチラはお客様のお宅のキッチンです。

今回はシステム・キッチンのリフォーム工事をレポートします・・・。

たまには、違うネタも悪くないでしょ?(^^)

私の仕事は、クルマのクリーニング/グラス・コーティング施工だけでは無いんです。

住設機器の取り扱いもやっています。

キッチン改修工事だけじゃなく、トイレ改修、浴室改修、外構改修、クロス張り替え等々。

天吊り・天カセのパッケージエアコンだって・・・(^^)

6月28日(木)・・・

さて、断片的なレポートですが、既存キッチンの下台を解体して行きます。

IHクッキングヒーターは、再利用するのでクリーニング後、新しい下台に取り付けます。

私の一番オススメな住設機器のメーカーは『タカラ スタンダード社』

ホーローキッチン、ホーローバスの老舗メーカーさんです。

高品質、低価格だけではなく・・・

ホーローの特性である『清潔』『清掃性の高さ』『頑強』『長年変わらない美しい質感』に

とても惚れ込んでいます(*^^*)

ウチの子達にも共通している事が分かるでしょ?(笑)

汚れても、洗えば直ぐにキレイに美しくなる・・・

スポンサーリンク

内装は、清掃性が高い『塩ビ・レザー仕様カーペット』に『ゴムマット』

ちょっと、お話しが横道に逸れましたが、

私自身、『お手入れ簡単』『長年変わらない美しさ』という本質を共有していると考えます。

本題に戻して・・・

吊り戸棚を外して、下地の高さを合わせておきます。

タイルが貼ってある部分にも『ホーローパネル』を貼込みますから・・・。

下台の撤去後は、水・お湯、排水位置を新しい下台に合わせて位置を変えます。

この作業は、床下収納を外して床下に潜って給水管・給湯管・排水管の位置を変更します。

もちろん高さが無く、うつ伏せの状態で作業するので、とても辛いです・・・(^^;)

私達の工事は、ここまで。

そう、解体・撤去から下地(壁面・電源・水道)調整工事まで。

6月29日(金) は工事の予備日としてイレギュラー時の為に取っておきます。

急な変更があっても、動けるように間を開けておきます・・・。

この日は、メーカーの工務部の方が、設置工事前の現地確認に来られました。

翌日、6月30日(土) ・・・

あとは、メーカーさん指定の取付設置工事専門部隊が完成までを施工します。

ホーローパネルを貼込んで、吊り戸棚の設置、換気扇の設置・・・

下台を搬入して、IHクッキングヒーターを設置。

もちろん、時間は掛かりますよ。

この日の現場でも、朝8時30分~始まり、終わったのは夕方5時近く。

そして、完成したのがコチラ。(^^)v

ホーローパネルは純白ではなく、ホワイトマーブル。

木目調だった面材のキッチンから、ローズピンクのホーローキッチンへ。

こうして、家族の命を支える『源』となるキッチンが完成しました。

『食』は、この世で生を受けている限り、絶えることの無い人間の営み。

『人が生きるエネルギーをつくる場所』として考えると、

こんなに尊い場所はないよなぁ・・・と改めて反省しました。

今回の仕事料

既存撤去工事及び、既存キッチン解体処分、下地(電気・水道・排水)工事、

新規キッチン(タカラスタンダード社製 リテラ210cm)

吊り戸棚、換気扇、メーカー現場施工工事費、キッチン小物類を含める

現場諸経費

総額 ¥1,180,000(税込)

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。