『影武者』を、裏切る事は出来ませんでした・・・。

こんばんは。

また、だいぶ時間が空き過ぎての覚書きブログになってしまいました・・・\(^^;)

更新をせずに、時間が流れていましたが、訪問して下さる方もゼロになる事もありませんで、

正直、驚いています・・・。

今回も、この拙いブログページに足を運んで下さる方の為に書かせて戴きます(*^^*)

だいたい・・・私がブログを書かない、または書けない時は決まって、

アタマと心の中に文章が浮かばない時です。

写真機はいつも持ち歩いていまして、よく撮影をしています。

なので、お写真だけが溜まって行くんです(^^;)ゞ

さて今回のブログは、6月21日(木) の覚書きブログ。

今日も朝早くから中古車仕上げのお仕事に出掛けます・・・。

『AACバルブ』を交換してから調子が良くなった『影武者』

一時は、経済性や物理的に本気で手放す事を考えていました・・・。

しかしながら、今手放すと後々後悔するような気がしてならなかったので、

もう暫く、このまま乗り続けようと修理しました・・・。

私が元々、『クルマは足、消耗品だ・・・』として考えているんなら、

今度、何処が故障するかも分からない状態では、安心して乗れないという理由で、

簡単に『影武者』を降りれるだろうと思いますが、

『影武者』を違った感覚・感性で観てしまっている以上、やはり後悔すると反省しました。

それに・・・これから先、この世に出て来るであろうクルマを見ても、

私自身が『ああ、このクルマ欲しいなぁ~』と想える個体も出て来ないと思いますしね。

随所に感じられるコストカットのパズルピースを感じながら、

車両価格だけが異常に跳ね上がったクルマを欲しいと思えなくて・・・。

『影武者』がウチに来て、もうすぐ3年になります。

『アスカちゃん』や『黒さん』が居ましたからね・・・走行距離を伸ばさずに来れました。

もし、そうでなければ・・・今頃は70,000km超えにはなっていたでしょう。

スポンサーリンク

とりあえず、改修しながら出来る限りの延命努力はして来ました・・・(^^;)

街を走っていても、殆ど見掛ける事がなくなってしまった

『SY31型 セドリック・セダン』

『QJY31 セドリック営業車』タクシーですら急激に減って来たように感じます。

トヨタの『JPNタクシー』が大量導入されている事も後押ししているんですね・・・。

街を走っている『セドリック営業車』を見ると、つい「頑張れよぉ~」と声を掛けてしまう。

私が『影武者』を手放せない大きな理由、

それは、『影武者』に乗っている時には、常に『優越感』を感じています。

今まで『30型セルシオ』を筆頭に、良いクルマには沢山乗って来ましたが、

これ程までに、自分自身でもあからさまに感じる程の『優越感』を感じた事はありません。

子供の頃『不安・心配・恐怖』という曇り空の下で生きて来ました。

その曇り空を取り払おうと、『考え方』や『仕事』を頑張って来ましたが、

いろいろ出来るようになっても、『自信』と『優越感』を得る事はありませんでした。

『影武者』に乗り始めてからは、今までの自分とは違う人に変わりました・・・。

自分から外へ『攻めて』行かれるようになったんです。

もちろん、誰かを攻撃するという意味ではありませんよ。

多少難しい問題でも『自分なら解けるかも』、ムリだろうと言われる事でも、

『最善』を尽くす・尽くそうとする選択肢を、相手に提示出来る自信がついたんです・・・。

自分自身を『能数』として認められるようになった訳です。

ここまで私を変えてくれた・支えてくれた『影武者』を、経済性・物理的な問題だけで

片付けられなかった訳・・・。

その程度の問題なら、自分の発想転換でどうにでもなる・・・と考えた(^^)

『廃車になるまで、与力と一緒に居たい。』と想ってくれる

『影武者』を、裏切る事は出来ませんでした。

お写真はありませんが・・・この日、中古車仕上げを施した『NV150 ADバン』さんを、

新車以上の輝きに仕上げて、無事に新しいお客様の元へ見送りました。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。