この魅力には、敵いません・・・。

こんばんは。

最近・・・いや、毎日・・・波瀾万丈な人生だなぁ・・・と感心している筆頭与力です。

毎日酷使している自分の身体を、少しでも楽にしたいという気持ちもあって、

『新しい高機動車を・・・』求めて、『クラウン アスリート ターボ』を導入しました。

しかし・・・

「あれ?おかしいなぁ・・・いつもクルマに『ニックネーム』を付ける筈なのに・・・。」

今までのブログを読んで下さっている方の中には、そんな風に感じていらっしゃる方も、

少なからずおられると思います・・・。

そうなんです・・・『ニックネーム』を付ける、付けられる状態ではないんです。

本来、『新車が来ればウキウキ・・・』それが素直な感情です。

確かに、過去のブログに於いて「喜んでいられない」という内容のブログを

書かせて戴きました・・・。

それは販売店の人為的なミスが重なっての事・・・。

腸煮えくりかえる心持ちを押さえ込んで、渋々3月26日(月)に納車させました。

納車させたその後、総走行距離180kmを超えた辺りでした・・・

4月1日(日)の夜、お友達がウチへ立ち寄って下さいましてね・・・

その時、まだ夕食を取っていなかった事もあり、4人で外食する事になりました。

お友達ご夫妻を『クラウン 』の後席にお乗せして・・・

少しの試乗を兼ねて、5、6km程離れたレストランへ向かいました。

目的地のレストラン駐車場へ入る為に歩道を跨ぐ際、段差が高かった事もあり、

助手席側前輪が歩道に乗った時、車体後部Cピラー辺りから【バキバキ!!】という

非常に大きな音がしました。

要はクルマが捻れた時に入力された外力が逃げられず、後席スポット溶接部分が破断・・・

その時、『この野郎、よくもやってくれたなっ!』という怒りが『クラウン』に芽生え、

そこから、この『クラウン』に対しての信用は全く無くなりました。

お友達ご夫妻には、イヤな音を聞かせてしまった・・・という申し訳ない気持ち、

スポンサーリンク

それと同時に、とてつもなく恥ずかしい感情に落ちました。

お友達は、私なんかよりもクルマに詳しい知識をお持ちの方ですから、尚更です・・・。

今まで『クラウン』に乗って来た経験から、【溶接破断音】だという事がすぐ分かりました。

確かにカタログ等の解説では、ボディーに対して90ヶ所以上のスポット溶接増し及び、

構造用接着剤の採用で、さらにボディー剛性をアップさせた・・・というお話しでしたが、

私の中では、『入力されたチカラは、何処へ逃がすんだろう?』と漠然と思っていましたが、

結局、今回の段差乗り上げで『溶接が破断する』という結果になったんですね。

運転している私は、帰り道で明らかに後部の剛性感が落ちたのが分かりました。

今現在『クラウン』を稼働させる事が出来ない理由は、

正確にその【破断音】の理由が分からない以上、何かしらの危険があるという観点から

戦力外にしています。

販売店が調べている内容で、過去の事例が有り、それに対する改修が可能、若しくは、

他車でも【破断音】が出ていて、構造上の性格と判断されるんであれば、

話しは分かるんです・・・。

それに対する回答は『その様な事例は無いです。初めてのお話しです。』と

回答が帰って来ました・・・数万台作っているにも関わらず『無い』と隠蔽した訳です。

私の『クラウン』だけでは無い筈・・・恐らく、コレは長期戦の問題になると思われます。

4月25日(水) 現在に於いて、『クラウン』はウチから販売店に引き揚げています。

4月27日(金) 東京トヨタ本社からサービス部門の方が同乗試験する予定になっています。

今まで黙っていましたが『クラウン』には、この様な裏話があった訳です。

『なんだ、またかよ・・・。』という呆れが私を包み込んでいます。

クルマを人一倍大事にする人のところへ、そんなクルマが来るというのは・・・

どういう事なんでしょう、どう解釈したら良いんでしょうね?

別にサーキットを走れるクラウンを求めている訳ではありません・・・。

日本の生活道路を走るに、不自由が無いくらいで充分なんですがね・・・。

そういった部分に於いては、ウチの『セドリックちゃん』『影武者』は優秀です。

やっぱり『セドリック』だね(^^)v

と・・・思いきや。

4月25日(水) 出先から帰りの走行中、いきなりのエンスト。

もうエンジンを始動する事が出来なくなりました・・・『影武者』は今年で20歳です。

今までお仕事の重い荷物を背負って、よく走ってくれました。

残念な中でも、エラいなぁ・・・と思ったのは、ウチの近所で不調が出た事。

きっと、交通量が多い道路、都心なんかでエンストしたら、後続からの追突事故に遭ったり

渋滞をつくったりして、世間の皆様にご迷惑を掛けてしまったでしょう。

私に悪い・・・そう想っていたからでしょうね。

その時から、エンジンの始動は出来なくなってしまいましたが、

『影武者、大丈夫だよ、ありがとう。暫く休んでな・・・。』

そんな言葉が自然に出て来ます。

そうなると・・・

もちろん、そうです・・・

ウチの『伝家の宝刀』を抜きます。

真打ち『セドリックちゃん』の登場です!(^^)v

やはり・・・刀は二刀流、とても効率が良い。

もちろん、クルマも2台持ちが安心・・・。

この状況が分かっている『セドリックちゃん』  プロパン・ガスを満タンにして・・・

『影武者』の代わりに、お仕事を頑張ります(^^)

久方ぶりに、お仕事復活です・・・(*^^*)

カー・カバーを被っていても、汚れますからね・・・。

これから『洗車・ヒーリング』でお清めです(^^)

今回は、ボディーメンテナンス作業もしちゃいます(^^)/

ココは、クルマの大衆浴場・・・コイン洗車場。

さすが『セドリックちゃん』ここへ来るまでに、ガン見する人数知れず・・・(爆)

気合いを入れて、しっかり『洗車・ヒーリング』してあげます。

普通なら、【花粉ジミ】や【ウォータースポット】になっている筈です・・・。

『エンジン・ルーム』も、しっかり洗浄しました。

そんなに汚れていませんでしたが、気合いです・・・気合い。

ボンネット・フード裏も、メンテナンスしました。

もう、顔が写るくらいになっています・・・(笑)

駐車場に置きっぱなし・・・風雨に晒しっぱなしなんですが、

すぐキレイになっちゃいます(^^)

こんな時、コーティングの実力を感じるんです。

ボディーメンテナンスも、楽々です・・・。

『タイヤ・コーティング』の効果が反映されています。

自分が使って、『コレは、絶対間違いない!』 そう思ったモノじゃないと、

お客様のクルマを作業する『ケミカル』や『コーティング剤』には絶対採用しません・・・。

新しいコーティング剤のテスト施工は、『セドリックちゃん』で試します・・・。

街中走っていると、ただでさえ『ガン見』の対象ですが・・・

今よりもっと、変ります。

5,6m離れての望遠撮影でも、電線クッキリ・・・

1時間ちょっとで、完成します・・・。

ぷるっぷるの杏仁豆腐が完成・・・(^^)v

【花粉ジミ】も【ウォータースポット】も皆無・・・。

間違いの無い作業が、深い安心を生む。

『セドリックちゃん』おめかし完了・・・(^^)

嬉しそう・・・(*^^*)

シンプルで見やすいメーターも、運転していて楽しくなる要素。

灯火操作レバーの『赤いボタン』を押しても、『赤色灯』は出ません・・・。

『ハザードランプ』が点きます。。。

何なんでしょうね・・・この魅力。(*^^*)   ホント、イイねぇ・・・(^^)

キレイになった この姿・・・帰り道も周囲からの『ガン見』対象でした・・・(^^;)ゞ

『オイオイ、そんなにコッチ見ないでイイから、前を見なよ・・・。』

久方ぶりに、そんな気持ちになりました・・・。(笑)

どんなクルマも・・・この魅力には、敵いません・・・ ←ホント親バカ\(^^;)ゞ

枕元に飾っておきたいくらい・・・(^^)

『影武者』も全塗装するなら、純白かな・・・(^^)

ソリッドの純白で、コレだけの写り込み・・・もちろんコレも望遠撮影よ。

あぁ・・・帰りに『秋ヶ瀬公園』行ってくれば良かったか?

じゃ、近いうちに行こうぜ~ぃ(^^)

連休中のどこかで、『秋ヶ瀬オフ』だな(笑)

しかし、跳ね上げ式ワイパーは、洗車がとっても楽だなぁ・・・(^^)v

今、『7層グラス・コーティング』だからね・・・。

新しく買ったポリッシャー『ルペス』で磨いて、新しいコーティング・テスト(^^)

『セドリックちゃん』とっても嬉しそう・・・(*^^*)

うん、オレも嬉しい・・・(*^^*)

『影武者』が早く元気になって帰って来るとイイね・・・

それまでは、『セドリックちゃん』と2人っきり。

2人の時間、楽しもうねぇ・・・(*^^*)

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サトックス より:

    アスリートからのメッセージ、ある意味私とスザンナでよかったのかもしれませんよ。 身内みたいなものですからね・・・ いろいろ理解した上での体験ですからね、心配無用です。

    影武者君はもしかしたら燃料ポンプかクランク角センサーかもしれないですね。 私の美人秘書はクランク角センサーがダメで再始動できなくなりました。 その時燃料ポンプもついでに交換してしまいました。 そのとき美人秘書はちゃんと退避スペースの中で止まってくれました。 でも駅前で注目の的、パトカーも4台ほど覗きに来るというオマケがついてしまいましたが・・・

    たまにはセドリックで気分転換に湘南までお出かけください!

    • 筆頭与力 より:

      こんにちは、いつも有難うございます。
      先日は、お立ち寄り戴きまして有難うございました。
      新車とは言え、部品の組み合わせで成り立っていますからね・・・仕方ないのかも知れませんが、
      私1人なら構いませんが、大切なゲストの方には怖い思いをさせたくはなかったです・・・それが汚点です。
      原価150万円前後位のクルマとして考えると、充分な性能かも知れませんね。
      販売店が連休に入るという事で、今現在クラウンは、ウチに帰宅しています。

      影武者の燃料ポンプは交換してありますから、AACバルブ(去年交換済)の不具合か、仰るとおりクランク角センサーかも知れませんね。
      細々と部品交換して来ましたから、不具合部位を絞り込めるが早そうです。
      クラウンより、影武者を頼りにしていますから早く直って帰って来てくれないと困っちゃいます。
      機械モノだから仕方ありませんが、クルマからの気遣いはとても嬉しいですね。
      これからも、大事に乗ろうと思います・・・。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。