この先、どこまでいくのやら・・・。

こんばんは。

今回のブログも、『クラウン アスリート ターボ』のお話しをしようと思います。

納車までに、かなり時間が掛かりました。

装備の取付も、段取りが悪く予定からズレるにズレて納車となりました。

本来であれば、3月17日(土)から実戦投入という予定だったんですが・・・。

1ヶ月経った今現在に於いても準備中です。

過日のブログでも掲載させて戴きましたが、シート・カバー取付(フロントのみ)が完成。

そして、また後日・・・後席シートカバーの取付作業を終えました。

ちょっと、時間を掛けて丁寧に作業しました。

フロント運転席側・助手席側の足マットは、販売店オプションのゴムマットを敷いています。

リヤには、販売店オプションの設定がありませんので、

こちらをそのまま流用する事になりました。

『黒さん』のリヤに敷いてあった足マットを、そのまま再利用です。

如何に、今回の『クラウン アスリート ターボ』を『影武者』の代わりとして、

業務仕様に仕上げようとしていたかが、お分かりになられるかと思います。

この2日後に、電装系の取付になった訳です。

今回、取付けしたナビゲーションは、パナソニック製『CN-F1XD』

通常、思い浮かべるナビの形状とは違い、飛び出したようなカタチになっているのが特徴。

スポンサーリンク

ほとんど、自分が見ていると考えて、自分の方に画面を向けられる利点を高く考えました。

画面が9インチですから、純正エレクトロマルチビジョンより大きい画面。

しかし、インパネ内に収まるモノではなく、手前に飛び出している分、

10インチ位の感覚です・・・(^^)

最初は、『アレ?ちょっと失敗したかな・・・?』

そんな印象を受けましたが、暫くすると慣れて来ました。

お写真は、作業から帰って来た直後、暗い中でのお写真ですから見難いですが・・・

また今度、明るい昼間にお写真撮りましょう・・・。

『グラス・コーティング』も、まだ1層施工ですが・・・

今度、新しくラインナップしようと考えているコーティング剤のサンプルが届きましたので、

『クラウン アスリート ターボ』に施工しようと計画しています。

今まで使っていたモノより、遙かに向上した性能を試してみましょう・・・。

どの子も、いつも撮っているこのアングル・・・クルマから5・6m離れて撮っています。

今までより性能が上がる、従来の保証期間5年から7年に延ばせる。

コレに伴って、施工価格も上がりますが、ウチは他と比べても安価なので、

大きく影響しないものと考えています。

もちろん、従来のグラス・コーティング剤は、そのまま継続します。

なので、今回のお話しは・・・従来のでは満足しきれなくなってしまった方向け・・・(^^)

この先、どこまでいくのやら・・・。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。