そんな風に、言わせてしまいたい・・・。

こんばんは。

お題目は別になりますが、前回の続きを書かせて戴きます。

このところ、トランク内の道具を積み替えて、『黒さん』がお仕事車になっています。

しかし、長く運用する事はありません・・・。

167,800kmでウチに来た『黒さん』ですが、数多くの修繕により復活しています。

昨年12月の神戸行きは『黒さん』で行きたかったのですが、

足回り再調整の為、入院していましたから、そんなに距離は伸びていません。

ウチに来てから、約15,000km走ってくれました。

雪が降ったりで、ホントに冷え込みますねぇ・・・\(^^;)

さて、朝7時過ぎ・・・昨日の続きです。

先に、カウルトップ、ワイパーアーム、モール類、梨地の部分にグラスコーティングを

掛けて行きます。

下のお写真は、カウルトップの上側半分にガラスを塗り込んでの比較写真。

コレなら、違いが分かるでしょうか?

カウルトップの高額部品を交換しなくても、しっかり蘇りますよ・・・(^^)v

ご用命があれば、この部分だけの作業も出来ます。

価格は車種によって変わりますが、普通車での価格目安として¥5,000前後です。

部品と交換工賃を考えると、全然安いでしょ(^^)

もちろん、【1年間保証付き】よ・・・。

ワイパーアームも同時に施工して行きます(^^)

明らかに変わる・・・コレがまた楽しい(笑)

スポンサーリンク

窓枠モールは、汚れが落ち難くて諦めてしまう部分ですが、

しっかりと徹底的に落とします(^^)

苔と泥を落として、グラス・コーティングを施工して・・・

こびり付いた汚れを落とすのに、ちょっと時間が掛かったんですが上等です。

フロント・バンパーの樹脂部分も白化していましたが、グラス・コーティングして復活です。

樹脂素材がささくれてしまったドアミラーの基台部分の白化も、ある程度は戻りました。

しかし、欲を言えば・・・1ヶ月位経過した辺りで、再度同様の施工をすると、

もっと黒々とした仕上がりになります。

余剰成分を拭き上げて落ち着いた黒になりました。

ココまでになってくれれば、ワイパーアームを交換しなくても、

イイんじゃないかなぁ・・・と思います。

ボディーは、また別に施工します。

部分部分で施工する方法も違いますから、もちろん手間も施工時間も違います。

乾燥したので・・・拭き上げて、ちょっと仕上がりを一緒に見てみましょうね・・・(^^)

うん、イイねぇ~ (^^)v

ぷるっぷる・・・そこら辺の若い娘よりキレイな肌です(*^^*)

以前ね・・・ココまでキレイになるなら、磨き無しで新車に掛けたらどんな感じになるか?

自分のクルマで、そんな実験をしてみたんですがね・・・やっぱり違うのね。

磨きを入れていないと、こういう感じに仕上がらないんですよ。

持続性も違うし、見栄えも違う。

『そんなの当たり前だよ・・・』って言われてしまうかも知れないけどね・・・\(^^;)

どんなに光沢性が良いコーティング剤であっても、『洗い・磨き』で生死が決まる。

余程、こだわりがある人じゃないと分からないのが・・・この世界。

無頓着な人なら、クルマに水を掛けた時に水を弾いていれば

『あぁ、コーティング掛かってるな。』で終わってしまう。

2年前に、新車ディーラーで施工させて戴いた事がありました。

私が作業内容をご説明した時に、『えっ?そんなに時間が掛かるんですか!?』と

驚き半分、怒り半分の声を上げられた事がありましたよ・・・。

まぁ、苦味虫を潰した様な顔をされてしまいましたが、渋々の了承を戴き作業に入り、

新車の内外装作業で2日間の時間を戴きました。

しかし、仕上がったクルマの姿を見たその担当者は『こんな風になるとは思っていなかった

です・・・申し訳ありませんでした。』と、謝られ・・・

『今まで、コーティング施工車に対して、こんな驚きはありませんでした。

一体、何がどう違うんでしょうか?』

そんな言葉を聞きました・・・

その担当者にとって、今までは『たかが、コーティング』だったんでしょうね・・・。

しかし、この後から『コレが、コーティングなんだ』という意識に変わったようで、

これ以降、お客様へ納車する前のコーティング施工完成車を観察する担当者の眼が、

非常に厳しくなってしまった・・・そうです。

あぁ、オレのせいだな・・・きっと。(^^;)ゞ

この世の中には、たくさんのお仕事があるけれど・・・

私のお仕事は、『夢・感動』を現実として提供出来る方法・手段の1つだと

思っているんです・・・。

以前にも、書いたけど・・・お客様はカタログやCMを観て、何かしらの感動を求めて

大切な1台を買う。

それって、『夢』なんだよね・・・きっと。

だから、コチラがカタログやCMに出て来るそのまんまを提供しないと、

嘘になってしまう・・・。

そんな気持ちで、眼の前の1台と向かい合っている訳です・・・。

新車よりも既販車の方が、それを表現するのが大変なんです。

『冷めた』という意味じゃ無く・・・

時が経って『日常の当たり前・・・』になってしまった1台を、

如何に、特別な1台に仕上げるか・・・?

お客様に『やっぱり、お前が一番だ!』

そんな風に言わせてしまいたい・・・それが、このお仕事の楽しみ(^^)/

今まで、自分の傍に居てくれた過去の愛機達に、

当時出来なかった技術の全てを注ぎ込むつもりで向き合います・・・。

4年ぶりの再会・・・また会えて嬉しかったよ(^^)

ガサガサだったルーフ面も、キレイになりました。

鋼線ガラスの細い鋼線も、ルーフ面にしっかり写り込んでいます(^^)

ふっくらとしたフェンダー、人の肌に近い肉感を感じます・・・。

ドア・モールも白化していましたが、コーティング施工で復活しました・・・(^^)v

キレイにガラスが硬化して、ココまでになってくれれば、経年劣化感は無いでしょう。

タイヤ・コーティングも『与力・コーティング』に華を添えてくれます(^^)

ヘッド・ライトに透明感、若々しさを取り戻しました。

夜間走行も、バッチリだね\(^^)/

『黒さん』も、朝早くから雪道をお疲れさま・・・ありがとう(^^)

さて、内装のクリーニングも終わりました。

新車から11年目の『エクストレイル君』。

まだまだ、これからも走り続けて下さいね・・・。

4年前に手を掛けてキレイにさせて戴いた以上に、キレイになりました。

それと同時に、4年前の技量よりも完成度が飛躍的に良くなっている事に、

改めて気付かされました・・・。

1台1台作業をさせて戴いた後で、いつも反省を繰り返しています。

その積み上げて来た成果を知る事が出来た・・・

いや、『エクストレイル君』に教えられたと言っても良いと思います。

本当に、有難いものです・・・(合掌)

そして、気になる今回の仕事料・・・

¥98,280(税込)【施工保証書・5年保証付き】

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。