躍り出しそうな、感じでしょう・・・。

こんばんは。

今回の覚書きは、お仕事のお話し・・・。

もちろん、今更お話しする事ではありませんが、コチラが本職です(^^;)ゞ

また、もう1つのお仕事の方は、別の機会にお話しする事にします・・・。

さて、今日のお客様は『平成19年式 日産 T30型 エクストレイル君』です(^^)/

じつは、今から4年前の平成26年の時に、

私が『テフロン・コーティング』を施工しました。

今回は『グラス・コーティング施工』のご依頼で、再会を果たす事が出来ました(*^^*)

当時、ヘッド・ライトの曇りがありまして、ボディーと一緒に磨きました。

外置きの駐車場ですから、陽当たりは強いでしょうね。

それでも、この程度で済んでいるのは、

4年前にコーティングしておいたからなんでしょうね・・・。

その間、月1で洗車されるか・・・されないか・・・(^^;)

『テフロン・コーティング』を施工している・・・とは言っても、

保証出来るのは半年から1年。

保管場所や、お手入れの方法によって持続性が変わりますからね。

今回『グラス・コーティング』で5年は保証出来ます(^^)v

しっかり、キレイにしてあげるから・・・(^^)

さて、いつもの順番で作業を行います。

まず、『エンジン・ルーム』のクリーニングからね。

相当、お疲れね・・・(^^)

しっかり、リセットしてあげましょう!

スポンサーリンク

こんなに汚れちゃって・・・もう、嬉しくなっちゃう(*^^*)

給油口も、結構汚れていますね・・・(^^)

黒いクルマの外置きは、塗装面に対して厳しいねぇ・・・(TT)

ウチの子達も外置きだから、かなり厳しいね。

だから、基本的には淡色車を買うんだ・・・。(^^;)

チョチョイと『エンジン洗い』完了しました・・・(^^)

『エンジン洗い』と同時に、カウルトップ部分もキレイに洗っておきます。

11年目の『エクストレイル君』ですが、3年落ち位までに若返ったかな・・・?

エア・ブロワーで水滴を吹き飛ばします・・・。

ボディー全体に鉄粉除去剤を吹き掛けて反応させると同時に、洗車もして行きます・・・。

今度は『与力の液』で、タイヤの表面や、タイヤハウス内に染み込んでしまった泥汚れ等も、

溶かしてキレイに洗います・・・。

しっかり洗い流して、キレイになりました(^^)v

こうして、下地を整える事で『タイヤ・コーティング剤』を塗りやすくすると同時に、

その効果が長く持つようにしてあげるお膳立てが大事。

さて、コチラはルーフ面のお写真です・・・ヘビー級なガサガサ。 樹液の痕がキツかった。

コチラはボンネット・フード面です。 ガサガサ・・・塗膜の陥没も。

ボンネットフード面を磨き込んで、キレイにします。

半分だけ磨きましたが・・・分かります?(^^;)

左右の蛍光灯の写り込みが違うでしょ?

塗装の膜厚を考えながら、磨いて行きます・・・。

さすが『黒』磨きには、かなりの時間が掛かりました。

結構、磨きましたから・・・コンパウンドの粉をしっかり洗い流します・・・。

太陽光で樹脂部分、モールのあらゆる所が白化しています。

『まだまだ乗り続けたい・・・』というお話しですから、

塗膜の厚さを測りながら・・・若返りを図る為に、しっかり手を入れます・・・。

キレイになったでしょ(^^)/

スクラッチ傷を磨き消して、ぼやけた『黒』がクッキリしています(^^)

はい!コーティングの施工が完了しました・・・如何でしょう?(^^)

躍り出しそうな感じでしょう・・・

なんてね・・・。

そんな風に言っても、納得しちゃうくらいの仕上がりになった・・・???(笑)

でもね、まだ全体の『磨き』工程が終わったところですから、

また明日、『グラス・コーティング剤』を塗り込んで、拭き上げて完成となります。

そう、まだまだ・・・これからでございます・・・\(^^;)

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。