偏った、愛情物語・・・。

こんにちは。

いつも拙いブログをお読み下さいまして、有難うございます(合掌)

今日は、1号機セドリックセダン「クラシックSVプレミアム」のお話しです。

(以下「SVプレミアム」で記載)

今から、約5年前の 平成20年10月10日(金)23:38

深夜走行中、バイパス交差点内において、

信号を無視して来た居眠り運転の900ccの大型バイクが、

自車(SVプレミアム)に対し、時速約80キロで衝突して来たものです。

バイクは、自車(SVプレミアム)運転席側リヤホイールから正面衝突し、

リヤ・フェンダーに、バイク本体の左側面が続いて激突しました。

「SVプレミアム」の後輪車軸は曲がってしまい、辛うじて走行できる状態。

しかし、フレームを傷めてしまったので、まっすぐ走行できず・・・。

相手バイクは右を向く様に拉げ、鉄の塊と化していました。

相手の方は、幸い左手首の骨折だけで済みました。

私は、外傷こそはありませんでしたが、衝突された衝撃の反動で、

Bピラーに頭部強打の上、頚椎損傷・打撲他。

その4時間後に、全身麻痺状態になるとは、夢にも思いませんでしたが・・・。

今現在も、首から、左腕・小指・薬指に掛けて痺れの後遺症がありますので、

あまり、ムリは出来ません・・・。

まぁ、でも運転席にそのまま直撃されていたら・・・。(合掌)

シートベルトをしていても、3点式では側面からの衝突に対して、

あまり意味を成さないと実感しました。 やはり4点式じゃないと・・・。

追突や正面衝突なら、話は変わってくると思いますが・・・。

ヘルメットも、本来は使用するべきモノなんだろうとも思いました。

そして、「SVプレミアム」はフレームまで損傷し、新車で納車されてから43日目にして、

私の身代わりとなり、退役していきました・・・。

総走行距離 2838km

そして、Y50後期型フーガにバトンタッチ・・・。

それから、GRS200後期クラウンロイヤルと同期でハイゼットカーゴと・・・。

でも、「SVプレミアム」に対する申し訳ない気持ちと、こんな自分を守ってくれた・・・。

スポンサーリンク

という強い贖いと感謝の想いから、今回また、「セドリックセダン」になりました。

もちろん、現在「3ナンバー車」と「SVプレミアム」は生産されていません・・・。

そう、勘のよい方は、気付いたかも知れませんが・・・。

今回のセドリックのフロントマスクと、リヤ周り一式、事故に遭った「SVプレミアム」の

フレーム番号から拾い出した部品なのです・・・。

(物損示談後に、保険会社様で複製して戴いた「事故車損傷写真台紙」に、

コーションプレートの写真が薄っすらと写っていた事から、

「SVプレミアム」のフレーム番号が判明しました。)

だから、今でも、あの子「SVプレミアム」と一緒なんです・・・。

もちろん、悔いはありません・・・。

「いつも一緒。もう痛い思いはさせないし、絶対に手放さない。

もちろん、潰れる時も一緒だよ・・・。」

えっ? 相手の方はどうしたかって?

応急処置してあげて、現場から救急車に乗せてあげたら、

そのままトンズラされました・・・。

まぁ、相手の方が任意保険に入っていたから、担当者と何とか交渉しましたので、

問題なく済みましたけどね・・・。

不幸中の幸い、幸い中の不幸・・・

いずれにしても、私は今、幸せ者です。(合掌)

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。