明日の時間も、周りクルマも気にしないで・・・。

こんばんは。

毎年、12月の末になると・・・『パクパクさん…』は故郷へ帰ります。

彼女のパッと見は日本人ですが、マレーシア人です。

以前のブログにも書きましたが、私は飛行機に対してあまり良い印象がありません。

お仕事の出張であっても、帰省であっても飛行機に乗って、1人で何処にでも行かれる

『パクパク…さん』の度胸には、いつも感心してしまいます。

文明がかなり進化した現代でも、絶対の100%は有り得ません。

毎年、8月と12月の帰省時は、私自身も覚悟しなければなりません。

心配性の筆頭与力・・・であります。

休暇を取って、ほぼ半月のお別れですから『お食事会』をしました。

体調を崩している筆頭与力、待ったなしのお仕事スケジュールですから、

元気を付ける為にも、この日は焼肉を食べに行く事になりました。

申し訳ないけど・・・味なんか覚えてないよ。

心配ばかりが先に立ってしまってね・・・。

感覚としては、マレーシアのお父さん・お母さん、ご兄妹から大事な娘さんを

預かっている様な・・・何とも複雑な心境です。

だから、無事に帰って欲しいのです。

今後、日本で有事があった際の準備もさせました。

ここでは細かくは書きませんが、完璧では無くても、

何も準備していない無防備な状態よりは良いでしょ。

この日本で何かがあって、本国のお父さん・お母さんに悲しい想いをして

欲しくはないですし、申し訳が立たないですから・・・

私の考え方とは正反対の『パクパク…さん』曰く、「警察官が傍にいるみたいだ。」と、

まぁ、人の心配も知らないで・・・。

本当は、空港までお見送りに行きたかったのですが、自分の体調が思わしくないのと、

見送った後の・・・深い心配と、寂しい想いをしながら帰って来るのが辛いので、

スポンサーリンク

羽田空港へのお見送りは控えました・・・。

搭乗機は分かっているので、気休め程度にしかならないのですが、

ネットの『フライトレーダー24』で搭乗機を到着まで監視です。

気が休まりませんなぁ・・・

こんなんじゃ~結婚出来ないし、子供も持てませんね(笑)

ホント、心配で終わる人生よ。

しかし、そんな心配の中であっても、お仕事はしっかりやります(^^)v

今回も、『東京工場様』で1台作業させて戴きました。

『日産NV350キャラバン送迎車』です。

ちなみに、お写真は完成写真です。

まぁ、デカいわ・・・(^^;)

タイヤもしっかり、コーティング施工です。

新車ではありますが、メッキ部分も磨いてグラスコーティング。

グリルの黒い部分にも、常温液体グラスコーティング剤を掛けて劣化を遅らせます。

今までの施工車、外置き駐車で3年は保っているから、しっかり掛けておいた方がイイ。

ホントは、それ以上保つと思いますが、限界を見る前に再施工の依頼を受けてしまうので、

実際のところは不明。

ただし、2層3層となると10年以上は保証できる。

私自身が施工していればね。

アルミホイールのデザインも変わりましたね。

貫通ナットだから印象が違うけど、袋ナットだったら優しい感じになるね・・・(^^)

アルミホイールにも、グラスコーティング。

施工すると、ブレーキダストの付着があっても、水洗いだけでキレイになる利点があります。

劣化対象になるのが、カウルトップの部分ですね。

雨風・太陽光に晒されて白化して来ちゃう・・・ココもちゃんとコーティング。

あと、ワイパーアーム等もグラスコーティングしてあるから、通常よりは延命できます。

ハイヤーとして、一生懸命頑張って活躍して下さいね。

12月25日(月)に新規登録を終えて、実戦投入になるそうです。

『事故・ケガのないように・・・』

想いを籠めた1台・・・完成しました(^^)v

全力で完成させた1台の後・・・

大好きなミルクティーで、ひと息です・・・(*^^*)

一生懸命、筆頭与力のお供をしてくれている『影武者』も

40,000kmが近くなって来ました。

以前のブログでも書きましたが・・・来年、全塗装を計画しています。

結構、キレイに見えますが19歳を迎えた塗装は厳しいです。

特に、前後バンパーの傷みは可哀想ですね。

前後バンパーだけを塗装して・・・とも考えましたが、

ボンネット・フード、ルーフ、トランク上面はクリヤー層の痩せと、塗装面の陥没があり、

とても気になっています。

他の方から見ると、「まだ、全然キレイじゃん・・・」なんて言われますが、

『22層グラス・コーティング』のお陰で、この姿を維持できています。

新車当時からのオリジナル塗装が良いのは、よく理解していますがね・・・

ウチに来る前の保管状況、お手入れの仕方が良くなかったのが原因です。

もう、新車では手に入りませんから、新車を買ったつもりでお金を掛けて行くしかない。

走行距離も30,000km台・・・まだまだ、頑張って貰わないとね・・・\(^^;)

一般的に、年式からすると買取り金額はゼロ円ですからね。

どうしても、この『セドリック・セダン』が好きだ・・・というファンの人達の中でしか

価値が出ませんから、純正色なら何色にしても悪くは無い訳です。

『セドリックちゃん』と同じ『ピュアホワイト』でも、今と同じ『プラチナシルバー』でも。

ただ『黒塗り』は勘弁だな。ガレージ保管で、いつでも洗車出来る環境にあれば別だけど。

外置きで『黒塗り』を磨きキズ無しでキレイを維持するのは大変だしね・・・(^^;)

練馬に帰って来てから、お客様のところへ数件走ったけど、

とりあえず、無事に帰庫出来ました。

『セドリックちゃん』も、体調を崩していましたが、

『影武者』に助けてもらい、復活しました・・・。

バッテリーを交換してあげるから、ちょっと待っててね。

休みが出来たら『セドリックちゃん』と、ゆっくり走りたいですねぇ・・・

明日の時間も、周りクルマも気にしないで・・・。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。