とりあえず、帰って来ました・・・。(後編)

こんばんは。

お仕事を掛け持ちで走り回っているせいか・・・ゆっくりブログを書く時間が無いです。

ブログとは言え、私自身の覚書きなので、記憶にあるうちに書いておかなくては

なりませんねぇ・・・。

さて、前回の引き続きになります・・・。

8時30分・・・今回施工する『アウディA4君』とご対面。

汚れてはいるものの・・・キレイ感があります。

やはり、3層の与力・コーティングを施してあるからでしょうか・・・

そこから、1時間位・・・先生と、今のお仕事の話し等の近況をお話ししていました。

そして9時30分・・・そう、ここから始まるのです。

『アウディA4君』のルーム・クリーニングから始めます。

まず、トランクの中から掃除機を掛けて行きます(^^)

そして今度は、後席のクリーニング・・・運転席・助手席のシートは完全に前に移動します。

車内全体をエア・ブロアーして、ホコリ・砂利等の細かいゴミを吹き飛ばして行きます。

その後は、丹念に掃除機を掛けて行きます。

掃除機を掛けるだけでも、2時間位掛かりますね・・・

意外にも、業務用掃除機じゃ吸わないんですよね\(^^;)

私は家庭用の掃除機600Wタイプを使います。イイ仕事をしてくれますよ(^^)v

内窓や内装パネル類も、曇り・クスミとか、指紋が残さないように・・・

また、タオルの繊維くずが付かない無いようにキレイに拭き上げます。

内装色は黒、なので・・・眼に見えるそれ以外の色は汚れ、ゴミと判断してキレイにします。

目指すは、『完全犯罪』(笑)

午前中は、ルーム・クリーニングで終わりました。

この後、先生と一緒に昼食に出掛けました。

出掛けた先は、『丸亀製麺 西明石店』

各店舗毎にうどんを作っているそうですが、

先生曰く、ココのうどんが一番美味いんですって(^^)

『おろし醤油うどん』を戴きましたが、たしかに美味いんです・・・

『なんだ、このコシは!?』って言うくらいに。

今まで、私自身が口にして来た『うどん』は、コシの無いモチモチした麺。

スポンサーリンク

『水団』を麺にしたような感じが苦手で、好んで食べたいとは思えなかったんですが、

ココのは別、弾力性がスゴくて驚きました。

そう、冷麺に近い歯ごたえ・・・うどんなのに。

今まで食べて嫌いになっていた『うどん』は一体何だったのか・・・?と思う程です。

飽きないんですよ・・・コレが。

やはり、東京と違って美味しい物にこだわる街なんだというのが理解出来る。

もちろん、今回のお店だけでは無いです。

今までお邪魔する度に、連れて行って下さるお店、みんな。

別に、先生が行くから特別なお店だ・・・と言う訳でも無いんです・・・。

こうして、ブログを書いていても思い出す『舌の記憶』・・・感心します。

あぁ、そうそう・・・コレはお料理ブログじゃ無いからね\(^^;)

先に進まんとねぇ・・・

昼食から帰って来てからは、外装の作業に取り掛かります。

コレはいつも通りですね・・・鉄粉除去剤を吹き掛けて反応させて洗車です。

車体全体をメンテナンスして、今回の部分施工に取り掛かります。

フロントバンパー、左側ヘッドライト

せっかくなんで、右側にも施工しておきます。

前後のナンバープレートも磨き上げて、スッキリしました・・・。

ちょこっと、手を入れるだけでキレイに復活してくれるのは嬉しいですね。

基礎はきちんとしているから、その上から何を塗っても大丈夫なのは、

与力コーティングの特徴。

ちょっと離れて停まっている『影武者』もしっかり写り込んでいます・・・。

リヤは、風の巻き込みで鉄粉の付着がとても多かったです。

今回のリセットで、気持ち良さを感じられる姿になりました。

もちろん、どのお写真も望遠で撮っていますが、

ボケが無くクッキリしているのが分かると思います。

やはり、国産車とは塗装が違いますね・・・

夕方、16時30分過ぎに一連の工程が終わりました。

所々で魅せてくれる色気は、『お疲れさま』のご褒美・・・。

全体グラス・コーティング施工のお仕事も、もちろんなんですが、

このところ、部分施工のお仕事が多いんです。

あと、残り2台・・・

有り難い事に、私がグラス・コーティングを施工して来たクルマで、

事故廃車になったクルマは1台もありません。

オーナーさんは皆無事、かすり傷1つ負っていません。

本当に、有り難い事だと思っています。

1台1台施工して行く中で、『事故・ケガの無いように』という想いを籠めて、

向き合っています。

『万が一、事故に遭ってもオーナーさん達を守ってね。』

『また直って帰って来たら、しっかりリセットしてあげるから。』

この言葉を最後に約束して、施工したクルマとお別れします。

きっと、この『約束』を守ってくれているんだろう・・・と想うと同時に。

クルマの健気さに、愛惜しさが増して行くんです。

『アウディ A4君』の作業を終えて、17時近く・・・。

この後、また夕食に連れて行って下さるとの事・・・

協会役員の方お二方と初めてましてのご挨拶、会食する事になりました・・・。

何度も言うようですが・・・

1泊でも出来れば良かったのになぁ・・・と、惜しい気持ちになりました。

そんなこんなで時間が過ぎて行ってしまいました・・・。

そして、前日東京を出て来た時間とほぼ同時刻に帰路に着きます。

現地でガソリン満タンにして、東京を目指して出発です!

すぐ38,000kmを超えますね。

スイスイ走ります(^^)v

また、休憩無しです・・・明日のお仕事がありますから・・・。

途中、事故渋滞も無く気持ち良く走れました。

重い荷物を背負わせていますから、『影武者』には申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

あぁ、空が明るくなって来ちゃったよ・・・。

いつも練馬から眺めている富士山と違いますなぁ・・・。

噴火したら、大変だ・・・。(^^;)

しばらく走って・・・ミルクティーが無くなっている事に気が付きました。

コチラヘ寄って、ミルクティーを補給します。

いつも暗いうちに走っていますから、見た事の無い風景が眼に飛び込んできます。

私、朝日を2度も見ました・・・。(笑)

ミサイルが飛んで行きます・・・あれ?イヤ、飛行機ですね。たぶん・・・。

駄々をこねる事も無く、ホントよく走ってくれます。

コキ使っていますが、その分・・・たっぷりの愛情とお金を注ぎ込んでいます(笑)

この当時のクルマって、ワクワク感があったよなぁ・・・

今は、良くも悪くも『燃費』だけに左右されてしまっているけど・・・。

ミルクティーの補給・補充も完了しました。

再び、VG20エンジンに火が入ります・・・

VGエンジン独特の音・・・渋くって好きですよ(^^)

走るアナログレコード盤のようです。

今となっては何とも思いませんが、『セドリックちゃん』のNA20PEのエンジン音に

慣れていたせいか、『影武者』のVGエンジンの音に違和感がありました・・・(^^;)

いつまで、この音色を楽しんでいられるかなぁ・・・。

そんな事を考えながら、東京へ帰るのでした・・・。

やっと、帰って来た・・・しかし、昭和チックな看板だなぁ~(笑)

ちょこっと、渋滞にハマりましたが午前11時、ウチへ帰って来ました。

ホント、よく走ってくれました・・・。

往復での走行距離、事故・ケガ無く帰って来れました・・・有難いです。

さてさて、この後は会社に出て『NV350キャラバン』に

乗り換えて材料の引き取りに行かないとな・・・ 遅れを取り戻す勢いで動きます。

夜、ウチへ帰ってからも、自分のお仕事がありますから・・・。

んでもって・・・結局、寝ていられなかったねぇ・・・(笑)

明けて9日(土)、3回目の日の出を見学した後の午前中、

『愛しの、Zioちゃん』でも書かせて戴きましたが、

『マークX zio』ちゃんのメンテナンスに、そのまま出掛けて来ました。

鉄粉除去作業、洗車・・・から始まり・・・メンテナンス液でキレイに仕上げて。

作業は夕方、16時近くに終わりました。

ひと皮剥けてキレイに仕上がりましたよ。

コーティングを掛けた時のような質感に戻りました。

タイヤの交換も終わったし、外もキレイになったから、今が一番オイシイ時。

夕方、風が出て来て寒くなりますね・・・。

昼間の暖かさが嘘みたい。

でも、これで予定していたお仕事は完了しました。

それにしても、長い長い1日でした。

あれ、今日はよく見るなぁ・・・さっき見たような気がする。

『Zioちゃん』のメンテナンス帰りに見た富士山・・・

それにしても、ホントにお前さん定年を迎えたのか・・・?

と言われるくらいのハード・スケジュールでしたねぇ・・・。

まぁ、でも生きているうちしか出来ませんからね~(^^) ←(違)

長いブログでしたから、最後までお付き合いして下さった方も、

同行しているようで疲れちゃいましたよね・・・きっと。

お疲れさまでした・・・。

とりあえず、帰って来ました・・・。

以上、神戸行脚の覚書きブログでした・・・。

またね(^^)/

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。